痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

FiNC FIT(フィンクフィット)の無料体験に行って分かった、RIZAP(ライザップ)と比較した強みと弱み

FiNC FIT(フィンクフィット)の無料体験に行って分かった、RIZAP(ライザップ)と比較した強みと弱み
シボヘール

ここ数年、パーソナルジムが増えてきています。
RIZAPを皮切りに、24/7ワークアウト、XSLIM、CREBIQ・・・。
どこも独自のサービスを提供しており、パーソナルジムを選ぶ際に迷う方は多いのではないでしょうか。


ボディデザインプログラム

今回ご紹介するのは、FiNC FIT(フィンクフィット)です。
2014年に設立された新しいパーソナルジムで、2018年5月現在、都内に5店舗を構えています。

ネットの評判

無料体験をする前にネットでFiNC FIT(フィンクフィット)の口コミを見てみました。
調べたのは、twitterとInstagramです。
FiNC FIT(フィンクフィット)は、キラキラ女子が多く通っているようですね。
私のような、平凡な女子が通っても浮かないかな・・・。

twitter

綺麗な女性ですね。
FiNC FIT(フィンクフィット)に通えば、彼女みたいになれるかも!?

体重や体脂肪率だけではなく、体質まで変わるトレーニングは嬉しいですね。

Instagram

デスクワークをしていると、運動不足になりますよね。

おはようございます😆今日も素敵なお天気☺✨嬉しくなります💝 . さて、先日のトレーニングで、まず呼吸でお腹の中心にぐっと力が入る感覚を覚えてから、トレーニングを開始することの大切さを痛感⚡ . コアが使えてないと正しいフォームで体を動かせないっ😱当たり前だけどなかなか難しい… . 今日のピラティスレッスンでもそんなことを意識しながら楽しみたいな👋❤ . #finc #fincfit #パーソナルトレーニング #Pilates #pilateslovers #トレーニング #training #ワークアウト #ワークアウト女子 #workout #前向き #マイペース #呼吸の大切さ #コアへの意識 #美 #美意識 #美ボディ #健康美 #女性らしさ #綺麗になりたい #食べて動く #ボディーメイク #bodymake #healthylife #目指すは綺麗な縦ライン #筋トレ好きと繋がりたい

⚘*ᴍɪᴏさん(@miopan38)がシェアした投稿 –


呼吸を意識すると、トレーニングの効果が倍増します。

FiNC FITでは、トレーニングのみならず、エステも受けられるようです。

自己紹介

自己紹介が遅れました。
私、ユキといいます。
都内在住の30歳で、普段はOLをしています。

大学生の頃は160cm、50kgのスリム~普通体型でした。
しかし、社会人になり、人間関係のストレス+残業終わりの深夜飯+ストレス発散の過食により、30歳になる頃には70kgまで増えてしまいました。

30歳を機に転職をし、時間的・精神的に余裕を持てる生活になったので、2017年12月から2018年2月にかけて、RIZAP(ライザップ)自由が丘店に通い、食事制限と筋トレで10kg落とすことに成功しました。
もっとRIZAP(ライザップ)に通って学生時代の50kgまで絞りたかったのですが、RIZAP(ライザップ)のコース料金は非常に高額で、平凡なOLの私には通う余裕などありません。

そう考え、さらに安く通えるパーソナルジムはないかと検討していたところ、FiNC FIT(フィンクフィット)が無料体験レッスンをしていることを知りました。

FiNC FIT(フィンクフィット)の無料体験に申し込み

FiNC FIT(フィンクフィット)の公式ホームページを開くと、無料体験のバナーが右上にあります(画像はスマホ版)。

申し込み方法は以下の3種類。

・公式LINE
・電話
・フォーム

私はフォームで申し込みましたが、若い人ならLINEを選ぶ人が多そうですね。
私は職場から近い銀座店か有楽町店で、体験日時の希望日を第1~3希望を記入し、送信しました。
すると、その日のうちに店舗から着信があり、最終的な店舗と日程調整を行います。
私は、2018年5月12日(土)16時、銀座店で無料体験をすることになりました。

このように、電話後の確認メールがあるのが、丁寧で好印象です。
電話だけの確認だと、後日、「あれ?無料体験いつだったっけ?」ってなりますからね。
ウェア、シューズ、水、汗ふきタオルは無料レンタルなのが嬉しいですね。

FiNC FIT(フィンクフィット)無料体験当日

FiNC FIT(フィンクフィット)銀座店までの道のり

FiNC FIT(フィンクフィット)銀座店は、東京メトロ・都営地下鉄東銀座駅が最寄り駅です。

東銀座駅といえば・・・そう、歌舞伎座ですね。
私が無料体験に行った時はちょうど歌舞伎座で公演があり、駅はお客さんでごった返していました。

東銀座駅A8出口から徒歩4分の距離に、FiNC FIT(フィンクフィット)銀座店はあります。

テクテク歩いていると・・・「FiNC FIT」の看板を発見!

全面ガラス張りの開放的な店舗ですね!

FiNC FIT(フィンクフィット)銀座店

入店~カウンセリングシート記入~着替え


洗練された雰囲気に圧倒されながらも、勇気を出して入りました。


慌てて入口左手のシューズボックスからスリッパを出して、履き替えました。

この日、担当してくださったのは、トレーナーの熊谷さんです。
20代後半くらいの、爽やかで浅黒いスポーツマンです。
顔は・・・ケインコスギと桐谷健太に似てるかも!!??

受付の脇にカウンターがあり、そこでカウンセリングシートに記入します。
カウンセリング「シート」とはいいますが、実際にはXPERIA Tabletによる、タブレット入力です。
ペーパレスが進んでいますね。
名前や電話番号を入力後、体験同意書にサインをし、タブレットを熊谷さんに返却しました。

すると、20代半ばくらいのの女性が入店しました。
彼女も、この日無料体験に来たそうです。
無料体験はパーソナルトレーニングではありますが、こうして同じ仲間がいると、心強いです。

レンタルウェアを渡され、受付脇の試着室に通されます。
私はてっきりここは無料体験者用で、会員はまた他にロッカールームがあるのかと思っていました。
しかし、ロッカールームはなく、着替える場所はここしかありません。
シャワールームや洗面台もないので、不便ですね。


アメニティは、制汗剤、制汗シート、髪ゴム、おしぼりのみです。


ウェアは、グレーのTシャツに黒色のハーフパンツです。
サイズが大きすぎてなんだかもっさりしてますね・・・。
なんだか気分が上がらない・・・。
女性を多く顧客にするパーソナルジムなので、レンタルウェアは明るい色で、可愛い物であってほしいです。
これじゃ、キラキラ女子には程遠い 笑

FiNC FIT(フィンクフィット)銀座店のフロアガイド

FiNC FIT(フィンクフィット)銀座店は4階建てです。

4階:スタジオ×2
3階:エステルーム
2階:スタジオ×1・トイレ
1階:受付・試着室

RIZAP自由が丘店の広々とした店舗に慣れていた私は、衝撃を受けました。


そう、私が通っていたRIZAP自由が丘店は、スタジオが9つある、大型店だったのです。
私は、2階のスタジオに通されました。
4階のスタジオは2つありますが、個室のスタジオが2つあるわけではなく、大きなスタジオを2つ使うという意味でした。


うーん・・・完全個室のRIZAPのパーソナルトレーニングに慣れている私には違和感があります。

カウンセリング

スタジオの隅のベンチに座り、カウンセリングをします。
カウンセリング項目は、以下の通りです。

・FiNC FIT(フィンクフィット)に通って実現したいこと
・FiNC FIT(フィンクフィット)に来た理由
・現在の生活習慣について

時間にすると、15分程度でした。
かなり詳細なカウンセリングで、驚きました。



そう、私がいるスタジオは、極端に物がないんです。


ちなみに、これは私が通っていたRIZAPのスタジオの写真です。
部屋の真ん中にフリーウェイトの器具があり、これを使ったトレーニングをします。

身体の分析

体組成分析

まず、体組成計で身体の情報を分析します。

私のおおまかな体組成は、以下の通りです。

・体重     :60.4kg
・体脂肪率   :32.3%
・基礎代謝   :1126kcal
・体水分率   :50%
・内臓脂肪レベル:6.5
・身体年齢   :35歳

RIZAPに通い始めた時の70kgに比べると、かなり身体の数値が良くなりました。
しかし、まだまだダイエットしなければなりません。

そう、体重が70kgあったときも内臓脂肪レベルが6.5あり、RIZAPのトレーナーから「これはやばい数値ですよ」と指摘されていたんです。


確かに、RIZAPでは筋トレと食事制限しかしていませんでした。
筋トレと食事制限だけで60kgまで体重を落としましたが、さらに落とすためには有酸素運動を取り入れなければならない、と。
新たなダイエットの視点を得ただけで、この日FiNC FIT(フィンクフィット)に来てよかった、と思いました。

姿勢分析

次に、姿勢分析をします。
鏡の前で直立をし、トレーナーに姿勢を見てもらいます。

そう、自分ではまっすぐ立っているつもりでも、できていなかったのです。
原因は私の生活習慣にありました。

・足の外側に体重をかけがち
・椅子に座ると脚を組む癖がある
・デスクワークで前傾姿勢を長時間とる


こうしてプロに断言されると、ショックです!

肩甲骨が使えておらず、自分では胸を張っているつもりでも、他の人からは猫背に見えるようです。
猫背だと、自信がなさそうに見えるので、是非改善したいです!

トレーニング

ニートゥーエルボー


最初はニートゥーエルボーをしました。
ヒジとヒザを交互にタッチしながら腹筋をするだけなのですが、侮ってはいけません。

・腹式呼吸を常に意識する
・身体を伸ばす時に息を吐く
・腰をそらさない
・ゆっくり姿勢を意識する

もともと不器用な私。
この4つをすべて意識することはできませんでした。
結果、なんだかおかしなことに。


熊谷さん、優しい!!!

ヒップリフト


次に、ヒップリフトをしました。
仰向けに寝転がり、膝を立ててお尻を上に持ち上げるトレーニングです。
RIZAPでは20kgベンチを抱えてのヒップリフトをしていたので、自重だしこれは楽勝♪と侮っていました。


うーん、ヒップリフト、奥が深い!!

コブラ


次に、コブラをします。
コブラは、うつ伏せになり、肩甲骨を寄せるように、上半身を軽く浮かせるだけなのですが・・・。


熊谷さん、私の異変に気付きました。
そう、私は猫背+巻き肩のせいで、肩甲骨を支える筋肉が完全に伸びており、肩甲骨を寄せることができないのです。
その結果、自分では肩甲骨を寄せているつもりでも、実際は肩を後ろに寄せているだけに。
普段から、胸を張って猫背と巻き肩を解消しないことには、コブラはできません。

スクワット


次に、スクワットをしました。
肩幅より少し広めに足を広げ、深く腰を落とします。
RIZAP以来のスクワット。
やはり、フォームが崩れていました。

・腰を落とせていない
・腰の上げ下げのスピードが速すぎる
・腰を反らしがち
・脚が内またになっている
・身体の重心が前に傾きがち

ときたま、こうしてトレーニングのプロに見てもらわないと、と思いました。

スクワットプレス


RIZAP(ライザップ)ではダンベルを持ってスクワットをしていました。
しかしFiNC FIT(フィンクフィット)で新しく使ったものがあります。


写真の左にある、カラフルな棒、ViPR(バイパー)です。
(URL:vipr.jp/)
カラーにより重さが異なり、私は紫色の4kgを使いました。
熊谷さんは赤色を使っていたので、赤色は紫色(4kg)より重いようです。
ViPR(バイパー)を鎖骨にのせ、スクワットをし、立ち上がる時に頭の真上に持ち上げます。

簡単なようで、難しい!
どうしても、持ち上げるときに腕が頭より前方に傾いてしまいます。
スクワットで太ももとお尻が、ViPR(バイパー)で二の腕が鍛えられます。

スクワットジャンプ


次に、ViPR(バイパー)は脇に置き、スクワットをし、立ち上がる時にジャンプをします。
運動不足の30歳・・・ジャンプなんて日常生活でしません。
久し振りに飛び跳ね、帰る頃には汗だくになってしまいました。

アフターカウンセリング

トレーニング終了後、簡単なアフターカウンセリングがありました。
最後に熊谷さんにいくつか質問をしました。

なるほど、銀座店に通えば、30歳でも浮かないんですね。

シャワールーム、パウダールーム、広々としたロッカールーム完備のRIZAPに通っていた私にとってはこれでは物足りない!


糖質100gなら、朝と昼にお茶碗軽く一杯ずつの白米を食べられるので、挫折せずに済みそうです。
また、適度に糖質を入れないと、脂肪の燃焼が悪くなるそうです。


もちろん、希望すれば専門家と相談できますが、基本はAIからのアドバイスだそうです。
なんだか時代の最先端だな・・・。
生身の人間からアドバイスをもらえないことに不満を感じる私は、時代遅れの人間なのでしょうか?

働いていると、週2で仕事帰りにパーソナルトレーニングをするのはキツいです。
でも、FiNC FIT(フィンクフィット)はそのような縛りがないのですね。

熊谷さん、ありがとうございました!

RIZAP(ライザップ)との比較

私の個人的な感想ですが、総合的にはRIZAP(ライザップ)が優れています。






理由は、以下の点です。

・設備面
RIZAP(ライザップ)は会費が高いだけあり、トレーニング器具が豊富です。
たいていのトレーニングはできるようになっており、飽きません。

・アメニティ
RIZAP(ライザップ)では、女性の声を意識したアメニティを選択しています。
高級ホテルでも使われているオーガニックコスメをラインでそろえており、敏感肌の私でも安心して使うことができました。

・トレーナーの意識
トレーナーの意識はRIZAP(ライザップ)の方が上だと思いました。
というのも、業界最大手の矜持がるからでしょう。
トレーナー自身、身体をストイックに鍛えており、ボディメイキングの知識が豊富で、アドバイスも適切でした。

・食事のアドバイス
RIZAP(ライザップ)では、RIZAP touchというアプリを使い、食事指導を行います。
トレーニーは毎日三食(+間食)の写メをRIZAP touchを通じてトレーナーに送信し、毎日トレーナーからフィードバックをもらえます。
トレーニングと食事を同じ人に指導されているので、方針がブレることはありません。
これは、AIにはできないサービスです。

RIZAP(ライザップ)公式サイトはコチラ⇒無料カウンセリング受付中/ライザップ


ボディデザインプログラム

一方で、FiNC FIT(フィンクフィット)が優れている点もあると感じました。

・料金が安い
私がRIZAP(ライザップ)をやめざるをえなかった最大の原因は、料金面です。
私がRIZAP(ライザップ)で受けていたのは一番スタンダートなシェイプアッププログラムですが、2ヵ月(16回)でおよそ30万円でした。
平凡なOLの私にとっては高額過ぎました。
しかし、FiNC FIT(フィンクフィット)ではチケット制を導入しているので、金銭的に余裕があるときにだけ、パーソナルトレーニングを受けることができます。

・トレーニングに余裕がある
FiNC FIT(フィンクフィット)では、雑談をしながら、このトレーニングはどの部位に効くのか、というアドバイスをもらうことができました。
時間に余裕があるので、雑談もできるのでしょう。
RIZAP(ライザップ)では、もちろんトレーナーにもよりますが、1回のトレーニングに何種目盛り込まなければならないという目標があるらしく、トレーニング中は慌ただしいです。
あまり休憩する時間もなく、終わった後はぐったりしていることがしばしばでした。

FiNC FIT(フィンクフィット)は公式サイトはコチラ⇒→FiNC FIT(フィンクフィット)無料体験受付中!

まとめ

今回、FiNC FIT(フィンクフィット)の無料体験に通えて良かったです。
RIZAP(ライザップ)では気づけなかった自分の生活習慣や姿勢に気づくことができました。
体組成分析と姿勢分析、トレーニング60分がついて無料って、本当に良いの!?と驚いています。
しつこい勧誘もなく、気持ちよく帰宅することができました。
今回、入会はしませんでしたが、気が向いたらチケットで月1のペースで通おうかと検討中です。

 ▼私が体験したFiNC FIT(フィンクフィット)はコチラ!▼ 

FiNC FIT(フィンクフィット)無料体験受付中!


ボディデザインプログラム

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント