痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

健康的に痩せる方法!リバウンド無しの運動と食事とは?!

健康的に痩せる方法!リバウンド無しの運動と食事とは?!

少なからずダイエットに興味のある方なら、

『健康的に痩せられたら…』

『体重が減ってもリバウンドしたんじゃ意味がないし…』

『痩せるだけでなくて、痩せやすく太りにくい健康的な体になりたいさん…!』

と、思うはずです。

過剰な食事制限や、無理なダイエット方法はリバウンドしやすいだけでなく、肌がボロボロになってしまったり、老けてしまう要因となったりと、女性の美の敵と言えます。

この記事では、リバウンド無し健康的に痩せる運動と食事の方法をご紹介いたします。アンチエイジングにも役立つ方法なので是非参考にしてくださいね。

健康的に痩せる方法(運動編)

健康的に痩せるには、適度な運動が必要不可欠。

食事制限だけのダイエットは、リバウンドしやすいだけでなく、足りない栄養分のせいで肌の状態も悪くしてしまいます。

こんなやり方で一時的に体重が減ったとしても、決して健康的とは言えません。

そこで健やかに美しく細くなれる方法でオススメなのが、誰でも簡単にできるストレッチと、ウォーキングです。

「なんだ、そんなあたり前の方法か…」

と感じるかもしれませんが、ストレッチにウォーキング、痩せるロジックを理解した上で、効果的な方法を知り実戦することで、驚くほど痩せやすく太りにくい身体になるのです。

100%痩せる、ダイエット成功ロジックとは?

100%痩せる!なんて少し大げさと思われるかもしれませんが、このダイエット成功ロジックを理解し、効果的な方法を知り実戦することで、確実に体重が減少しど痩せやすく太りにくい身体になります。

ダイエットは無酸素運動から有酸素運動を行う事で、効率的に脂肪を燃焼させる事ができます。

これは無酸素運動を行う事で、成長ホルモンが分泌され、その影響で身体に蓄積されている体脂肪が分解されて、血中に「遊離脂肪酸」という形で脂肪が放出されやすくなる為です。

また無酸素運動は体の筋肉量をアップさせ基礎代謝を向上させるので、痩せやすく太りにくい身体に自然となっていきます。

この、ダイエット成功ロジックは確実なダイエット効果があり、健康的に痩せる唯一無二の方法と言えるでしょう。

基礎代謝を上げるストレッチ

無酸素運動というと、ダンベルや腕立て伏せなどのハードな運動を想像する方もいるかもしれませんが、簡単なストレッチでも無酸素運動と同等の効果を十分に期待できます。

普段運動をあまりしていない方ならば、いままで運動をしていない分、更に効果が期待できるでしょう。

人間の体の中でも大きな筋肉がある部分は、胸と背中と太ももです。

大きな筋肉があるといことは、この部位を鍛え筋肉量を増やすことで、基礎代謝が大きく向上しやすいということです。

この胸と背中と太ももの筋肉を鍛える、自宅で簡単にできるストレッチをご紹介します。

胸(大胸筋)を鍛える、ひざ立て腕立て伏せ

腕立て伏せというとハードなイメージがありますが、この「ひざ立て腕立て伏せ」なら筋力に自信のない女性でも自分のペースで確実に胸の筋肉量を増やすことができます。

しかも胸を鍛えることでバストアップにも繋がるので、女性には嬉しいストレッチと言えるでしょう。

▼やり方▼

1.ひざを立てて、肩幅より広めに腕を開いて床に手をつく。
※正面から見た場合、腕は逆Vの字になっているのが理想

2.その体勢からひじを曲げながら、あごが床に着くくらいまでゆっくりとカラダを下ろす。

3.ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

となります。

これを1日10回、3セット行いましょう。

なれてきたら、1セットの回数を15回に増やすと、より効果的です。

背中(背筋)を鍛える、四つんばいバランス

背中の筋肉を鍛えることは基礎代謝が上がることはもとより、猫背を直し背筋がピンとなり姿勢がよくなり、立ち居振る舞いが美しくなります。

この「四つんばいバランス」は、自分で負荷調整もしやすいので、初心者にはおすすめのストレッチでしょう。

▼やり方▼

1.四つんばいになって、片方の腕と反対側の脚を床と水平になるまで上げる。

2.この体勢で体制をキープし、スタートポジションに戻ります。
※やるときは、必ず頭をあげましょう。また呼吸を止めずに行いましょう。

これを1日、片側10回、3セット行いましょう。

負荷を調整したい場合は、腕と脚を上げた状態を長くキープします。

シボヘール

太もも(大腿筋)を鍛える、ワイドスタンススクワット

太ももの筋肉を鍛えることは、スラッとした美しい脚線美にもつながります。

ただ細いだけの足でなくて、適度に筋肉のある足はモデルさながらの美脚に見えるので、基礎代謝アップにも脚線美の為にも、この「ワイドスタンススクワット」はオススメです。

▼やり方▼

1.脚を大きく開き、爪先をやや外側に向け、膝を曲げ、ゆっくりと腰を下ろす

2.元の姿勢に戻る時もゆっくりと戻る
※背中が丸まらないように胸を張り、背筋を伸ばした状態で、太ももが床と平行になるまで膝を曲げる

これを、1日10回、3セット行いましょう。

負荷を上げたい場合は、膝を伸ばし戻る時に足を伸ばしきらずに、途中の状態で筋肉の緊張を維持し、また膝を曲げましょう。

▼参考記事▼
痩せるストレッチ

健康的に痩せる(食事編)

私が考える健康的に痩せる食事というのは、無理な食事制限をせずに、肌ツヤも保ちながら、アンチエイジングもできる食事です。

無理な食事制限で体重が落ちるだけでリバウンドしやすく、肌もボロボロになっては意味がありませんからね。

健康的に痩せる食生活でポイントとなるのは「酵素」です。

酵素がダイエット、アンチエイジングに良いいうことは、知っている方も多いでしょう。

酵素を多く含む食品といえば野菜ですが、中でもレタス、キャベツ、ニンジン、セロリなどは酵素を沢山含んでいます。

酵素はダイエット効果だけでなく、シワやたるみ、くすみといった影響を及ぼす活性酸素に有効な抗酸化作用もあるのです。

ですのでダイエットだけでなくアンチエイジングにも大きな期待ができるのです。

この酵素を多く含む野菜はダイエット中にはカロリー制限にもなりますし、とても良いダイエット食なのですが、問題が一つあります。

それは48度以上になると酵素が壊れてしまうのです。

ようするに生で食べなければ、酵素をとることができないのです。

しかも野菜で酵素をとるとなると、1日の目安として350g食べる必要があります。

350gというと、レタスだと1日約2個弱、人参だと3本食べなければならないのです。

毎日、これだけの生の野菜を食べることは、なかなか難しことなので、私は酵素ドリンクをオススメしています。

酵素がたっぷり入っているので、毎食前に1杯のむだけで、過剰な食欲も押さえられますし、1日に必要な酵素が十分にとれます。

特に@cosme(アットコスメ)でも1位になったベルタ酵素ドリンクは、とても飲みやすく効果が期待できるのでオススメです。



まとめ

健康的に痩せる方法はストレッチで体の胸、背中、太ももの筋力をアップし基礎代謝をあげ、ダイエット・アンチエイジングに有効な酵素を上手にとることです。

リバウンド無しで、痩せやすく太りにくい体を作りながら、健康的に減量するには、一番ベストな方法なので是非試してみてくださいね。

全ての美しく痩せたい方が、健やかなダイエット成功をすることを願っております。

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹!お腹!即効痩せ!
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼

☆食べながら痩せる!!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼

☆即効スリム美人!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント