50代必見!短期間でポッコリお腹をへこませる方法

50代必見!短期間でポッコリお腹をへこませる方法

タイトル…50代必見!短期間でポッコリお腹をへこませる方法

50代といえば、昔ならば「オバちゃん」と言われるような女性が殆どでしたが、最近は「美魔女」と言われるような、美しい50代女性が増えています。

これは現代のアラフィフ女性の美への意識が高まった事もありますが、年齢に合わせた正しいダイエット方法を、ネットや本などで知り、実践しているからに
他ありません。

この「50代必見!短期間でポッコリお腹をへこませる方法」の記事では、アラフィフ女性が健全に美し下腹をへこませる方法をご紹介致します。

何時でも何処でもできるドローイング

1回たったの30秒で、50代のぽっこりお腹に効果のあるドローイングは、下腹太りにとても効果的です。

ドローイングが何故、50代のぽっこりお腹に有効か?

それは、ドローイングが有酸素運動とインナーマッスルを鍛える筋トレ、両方になるからです。

腹式呼吸で30秒間お腹をへこませた状態をキープして腹筋や胸のインナーマッスルを鍛えながら、有酸素運動・代謝UPにもなります。

50代ともなると、お腹まわりの筋力も少なくなり、なんとかしようと考えますが、腹筋などの激しい運動は、なかなか難しいでしょう。

またウォーキングなどの有酸素運動も、忙しい現代人、なかなか時間がとれないはずです。

しかし、1回30秒で出来るドローイングならば、何時でも何処でも簡単に、50代のお腹痩せをサポートしてくれるのです。

ドローイングのやり方

1、胸をはり背筋をのばし、綺麗な姿勢で直立する

正しい姿勢で直立する事で、腹式呼吸がしやすくなります。

2、空気を大きく、ゆっくり吸い込む

鼻から、胸を大きく膨らませるイメージで空気を吸い込んでいきましょう。

3、お腹をヘコませながら息を吐く

口から、お腹をへこませていくイメージで息をとめずに30秒間、息を吐き続けます。

胸に吸い込んだ空気を全部吐き出す、お腹をへこませて背中にくっつけるイメージで行うこと。

最初は気の向いた時でいいので、1日10回を目標に行いましょう。

なれてきたら回数を増やしてみてください。

通勤や家事をしながらでも、できるので是非チャレンジしてみてください。

内臓を持ち上げろ!簡単クランチ!

「クランチって腹筋でしょ…?つらい運動は無理かも…」

と感じるかもしれませんが、腹筋とクランチは似て非なるものです。

腹筋と違いクランチは腹筋を行う体制で首を少し持ち上げるだけなので筋力が少なくても、腰などに負担をかけずに誰でも簡単に出来ます。

50大の主な、ぽっこりお腹の原因は、お腹周りの筋力が弱まり、それに伴い、筋肉が内臓を支えられず、下っ腹のほうに、下がってきてしまうからなのです。

この下がった内臓を持ち上げるには、腹筋、お腹まわりのインナーマッスルを鍛えるクランチが一番です。

下がった内臓が筋肉によりグッとあがれば、それだけで、ぽっこりお腹がスッとスリムにみえるようになります。

クランチのやり方

1、首と肩を数センチあげたところからスタートします。

2、ゆっくり状態を起こして頭を下ろし手前で止めます。

3、おへそをのぞき込む感じで体をひねらないようにしましょう。

1日10回、3セットを行いましょう。

なれてきたらセット数を増やしてみてください。

部分痩せの最終兵器、お風呂マッサージ

アラフィフになると、

『他の部分はそうでもないのに、何故かお腹だけぽっこり…、しかもなかなかお肉が落ちない…』

と悩んでいる女性も多いはずです。

それもそのはず、脂肪は全身の部位で付きやすい付きにくいはありますが、基本的には全身に均等についていくので、部分的に痩せるというのは、難しいのです。

『じゃ、お腹だけお肉を落とすには無理なの…?』

と思うかもしれませんが、人間は部位によって
脂肪がつきやすい、つきにくいがあると言いましたが、これを反対に活用して部分痩せができるのです。

シボヘール

人間の体で脂肪がたまりにく部分は、よく動かす部分。

たとえば指や首、腕や足の間接の部分には脂肪が溜まりませんよね?

これは良く動かす部分なので、体が脂肪をそこに溜めようとしないからなのです。

これを、ぽっこりお腹解消に役立てると、お腹を良く動かすことになります。

そこでオススメなのが、お風呂マッサージです。

毎日の、お風呂マッサージでお腹を動かすことで、脂肪がたまりにくくなります。

お風呂マッサージのやり方

1、腰の後ろに手を添え、ぜい肉を持ってくるように前に流す

2、おへその上から股関節に向かってまっすぐに下に流す、次はハの字に流す

3、両手でくびれを作るように、わき腹を後ろから前に流す

4、くびれに手を当て、後ろから前にマッサージ

お腹をへこますには内側から!50代、便秘解消

若いときは便秘じゃなかった女性でも、アラフィフになって便秘症になったと言う方も少なくありませんん。

何故かというと、50代近くになると、若くて元気な腸でなくなり、腸の蠕動運動が低下してくるからです。

これは加齢によるもので、腸に食べ物がはいってきても動きが弱く、便を送りだせずに溜まってしまうからです。

このような便秘が続くと、宿便やたまっガスにより、ぽっこりお腹となってしいまいます。

便秘を解消するだけでも、お腹がスッとみえますし、デトックス効果で肌も調子がよくなるので、便秘解消もオススメです。

腸の蠕動運動の活性化の方法

1、食物繊維を沢山取る
食物繊維は便にまざると水分を吸い込んで便の重さを増やします。

2、水分を沢山とる
腸に十分な水分をあたえることで、蠕動運動が活性化されます。

3、運動をする
適度な運動は腸の動きを活発にします。

まだまだ遅くない!アラフィフ美魔女を目指そう!

ぽっこりお腹が解消されるだけで、

・健康的で肌の調子も良くなる
・洋服選びが楽しみになる
・メイクがいつもより似合うようになる
・人に合うのが嬉しくなる
・周りから綺麗になったと言われる

このように、50代でも、まだまだ女性として人生をもっともっと楽しむことができるのです!

綺麗にスリムになった自分を想像してみてください。

きっと、その理想のスタイルは必ず叶いますので頑張ってくださね!

また、当サイトおすすめの藍の快調サポートを試して頂ければ便秘解消の近道となりポッコリお腹も、みるみるヘコんでくるはずですよ!

藍の快調サポート

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント