痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

細い人は知っている!スリムになれない40代の落とし穴

細い人は知っている!スリムになれない40代の落とし穴

ちょっと太ってしまっても、20代の頃はおやつを減らせば体重が元通り。

30代でも食事制限とちょっとしたストレッチですぐ1~2キロは落とせたのに…

食事を我慢しても細くならない、運動もダメ、やめればあれ?またちょっと体重が増えたかも…

そんな現実を

「これも年齢のせいなのね…」

と諦めていませんか?

決してそんな事はありません。

たとえ40代であっても若々しくスレンダーな女性はたくさんいます。

彼女たちは食事を楽しみ、お酒を楽しみ、それでも体型をキープすることができているのです。

そんな彼女たちにあって太っている女性にないものは何か、知っていますか?

これを知って実践すれば、ぽっちゃりを抜け出せないアリジゴクから脱出できます!

誰しも美しく健康的でスレンダーな女性の仲間入りができる可能性を持っているのです。

今回はそのための秘密を読み解いていきましょう。

40代の落とし穴

冒頭でも触れたとおり、40代に入るとどうしてもそれまでに比べて痩せにくくなります。

この主な理由は、体の「基礎代謝」が下がるため。

基礎代謝というのは、生きるために最低限必要なエネルギーの事です。

体温を保ったり、血液を循環させたり、呼吸をしたりするにもエネルギーが必要ですよね。

それらの活動によって消費されるカロリーが基礎代謝と呼ばれるものです。

この基礎代謝を特に沢山消費するのが筋肉。

筋肉は維持するためにとても多くのカロリーを消費する器官なのです。

車で言えば、筋肉量が多いのはとても大きなエンジンを積んでいる状態ですから、どんなにガソリンを補給しても溜まらずどんどん燃えていきます。

燃費が悪い車のような状態こそ、痩せやすい体と言えますね。

しかし、加齢によって筋肉量は減っていくので、何もしないとどんどんエンジンは小さくなっていってしまいます。

小さいエンジンを積んでいる車ではすぐにガソリンが余ったり、なかなか減らなかったり、という事が起きます。

このガソリンは人間の脂肪に当たるため、エンジンが小さい(基礎代謝が下がっている)状態だと、ガソリン(脂肪)が余って体に付いたり消費されにくくなってしまうのです。

これが身体的に痩せにくくなる1番の理由と言えます。

加えて、年を重ねるとさらに厄介な問題が出てきます。

それは「精神的」な問題。

40代に差し掛かると、女性の体の中でホルモンバランスの変化が起きてきます。

更年期障害というのは有名ですが、これも女性ホルモンの分泌量が急激に下がる事により起こる障害です。

よくイライラする、怒りっぽくなる、体がほてったり冷汗が出るなどの症状が起きてきますが、これは脳にある「視床下部」という場所が原因とも言われています。

視床下部が女性ホルモンの分泌量の低下を感じると、「ホルモンをもっと出さなきゃ!」と頑張る訳ですが、それがストレスになってしまうのです。

そのストレスが自律神経の乱れを引き起こし、体のコントロールがうまくいかなくなる事で、様々な不調が引き起こされます。

このように、ホルモン量の変化というのは体だけでなく心にもとても大きく作用するもの。

女性ホルモン量の大幅な変化にさらされる40代というのは、どうしても食欲のコントロールがしにくかったり、運動が続けにくかったりする時期なのです。

この「肉体的」な落とし穴と「精神的」な落とし穴、2つの落とし穴を乗り越える事こそダイエット成功へのカギと言えるでしょう。

スリムになるにはメンタルが大切

今よりスリムになるための極意はとてもシンプル。

それは、取り入れるカロリーを減らして、使うエネルギー量を増やすこと。

基礎代謝+運動で消費されるカロリーが食事で取り入れるカロリーを上回れば、必ず体重は減っていきます。

100キロカロリーは脂肪で言えば10グラムから12グラム程度、体重で言えば15グラムから23グラム程度になるので、1日300キロカロリーの食事を減らせば1週間で脂肪210~252グラムほど、体重なら315~483グラムほど減るという事になります。

1週間で483グラム体重が減る訳ですから、順調にいけば2週間程度で1キロ体重が落ちる計算になりますね。

1日300キロカロリー減らすと聞くと「そのくらいなら私にもできそう!」と感じたかもしれません。

ただ、ここで難しい問題が…

大切なのは続ける事なのですが、忙しくメンタルも維持しにくい40代、なかなか毎日穏やかな気持ちで食と向き合える訳ではないと思います。

仕事で嫌なことがあると、ストレス発散のためドカ食いしてしまったり。

家事の合間にお菓子をつまむのが癖になっていたり。

家族の食べ残しをもったいないと食べてしまったり。

そんな自分に嫌気が差して、スリムになるのを諦めてしまったり…

こうして摂取カロリーが乱れたり、少し痩せたのにリバウンドしてしまっては、細くなるどころか余計痩せにくい体を作ってしまう事にもなりかねません。

シボヘール

食事を我慢して体重が落ちるのは、重量のある筋肉が減っているからである可能性もありますし、筋肉が落ちれば以前と同じ量の食事を取ってもカロリーが消費されにくく、より太りやすくなってしまうのです。

こうなっては、せっかく辛い思いをしたのに体型はより理想から遠ざかってしまいますよね。

では、まず何から改善すべきなのでしょう。

そもそも、まずダイエットを「辛い」と感じるからストレスが掛かり、続けられないのです。

ここをメンタルトレーニングでクリアすること。

実は、これこそがスリムな女性は皆実践している極意なのです。

細くなるメンタル・トレーニング

先ほどメンタルトレーニングと言いましたが、

「心の訓練?なんだか難しそう…」

と感じていらっしゃるかもしれません。

でも、中身を知れば驚くほど簡単なのがわかってもらえると思います。

しかも、慣れてくるとこの考え方が楽しくなってくるはずです。

ポイントはたった1つ、

・セレブな自分を想像する

これだけです。

細くなるために必要な事、やらなくてはいけない事は、自分を格上げしてくれる事。

そんな風に意識を変えていけるよう、考えたり口に出していく事で、自己暗示を掛けていきましょう。

例えば、

「ダイエットを始めたから、しばらくはかつ丼が食べれないな…」

「私の口にジャンクなものはもう合わない!これからは有機野菜や質のいいお肉をバランス良く食べるの!」

「小腹が空いたな、お菓子食べちゃおうっと」

「食べるにもちゃんと品質表示を見て糖質と脂質のチェックをしないと、私の体を作るものなんだから!」

「ダイエットフードを食べたけど、こんなにちょっとの量じゃ、お腹が満たされない…」

「バランスの良いビタミンやミネラルが私の体に染みわたっていく!明日の美しさを今作っているんだわ!」

このような考え方にシフトさせるやり方ですね。

一見ただのお遊びのように見えるかもしれませんが、そんな事はありませんよ。

セレブな人々というのは、美意識の塊です。

しかも、美を追い求める事にやりがいや充実したものを感じています。

そういう姿勢を真似てみると、美しくなるために努力できていることが心地よく、楽しく感じられてくるものなのです。

街で見かけた綺麗なスタイルの女性を、心の中で勝手に「ライバル認定」するのもおすすめです。

こうした意識を持てれば、しめたもの。

自分からカロリーが低く体にいい食べ物を求めたり、調理法を工夫したり、日頃の姿勢や運動に気を配ったりという事ができるようになります。

さらに自分の価値を感じやすくなりますから、「どうせうまくいかない…」と気持ちが落ち込む事も防げます。

病は気からと言いますが、スリムになるのだって違いはありません。

今の見た目が悪いからせめて○キロ落としたいという発想よりも、

「もっと美しくなるためにこんな体型になりたい!」

という理想を持つようにし、それを追いかける事を楽しんでいきましょう。

より成果を出すために

セレブな自分をうまく想像する事が出来るようになったら、ぜひ以下の記事も参考に、食事制限やストレッチを行ってみてください。

▼参考記事▼
お腹ダイエット!ストレッチ編

海外セレブのダイエット方法!クレンズダイエットの効果、方法、成功例

いくら細くなる方法を知っていても、それが続けられなければ意味がありませんよね。

まずは自分の気持ちをコントロールし、そのうえで体型や体重のコントロールを行って、リバウンドに負けないスッキリボディを目指しましょう。

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント