痩せない、死にたい…辛い方へ

痩せない、死にたい…辛い方へ

ダイエットしても痩せない…、もしかしたら体重が落ちない原因は「心」にあるのかも…。どうしようもない気持ちと、まずは向き合ってみてください。

あなたは今、

『どうしても体重が落ちない…辛い…』

『また、こんなに食べてしまった…、死にたい…』

『なんで私は、こんなに意志が弱いんだろう
…、消えてしまいたい…』

と感じているかもしれません。

でも、もう安心してください。

ここにたどり着いたならば、このような辛い気持ちは必ず今日から改善していきます。

健やかで健全なダイエットとは?

体重を落とすことは女性にとって憧れですが、心や体がボロボロになってまでする減量は健全なダイエットとは言えません。

健全に痩せるためには心も体も健やかでならなければならないのです。

心と体はコインの裏と表。

どちらがかけても上手くいきません。

もしもあなたが体重を減らすこと、なかなか減量が成功しないことに「辛い」と感じているのなら、まず健全な「心」に変わることに努めましょう。

ダイエットで、うつになる場合もあります

ダイエットで、うつに?と思うかもしれませんが、これはスリムな体を目指している女性ならば他人事ではありません。

過度の間違ったダイエットは、不規則な食生活などにより、ホルモンバランスが崩れ、憂鬱な気持ちになります。

また、なかなか体重が減らなかったり、正しい食事制限をしないことでリバウンドをしたりし、自己嫌悪になり精神的に、どんどん追いつめられていきます。

・今の自分が好きになれない
・周りの目線が気になる
・細くない自分が嫌いだ
・食事制限に何らかの義務感を感じる

このような気持ちがあり、鬱々とした気分が続いているのなら要注意です。

実は、鬱病にかかわる神経伝達物質のセロトニンはタンパク質の一種のトリプトファンから作られます。

これはアミノ酸の一種なので、減量の時に控えがちな、肉、魚、乳製品、大豆などに含まれているのです。

これらの栄養をとらないことで結果的に、精神を安定させる物質のセロトニンが不足して、鬱になってしまうのです。

また、鬱になることで急激な過食により、体重が大幅に増えてしまうことも良くあることです。

減量が原因でうつになっては、よけいに太る要因を増やすだけなので、まずは心を健全にする必要があります。

自分で自分を好きになり、心に栄養を与えよう

自分が好きでない、嫌いな人の共通点として、

・まだ起きていない未来の出来事に不安を感じている
・必要以上に人の目を気にする
・完璧主義
・過去に人間関係で上手くいかなかった経験がる

などがあります。

このような考えがある方は、自分を好きになれずに、辛い思いをしてしまいます。

まずは自分を好きになることを目指して、心の栄養を
とりましょう。

とはいってもなかなか自分を好きになることは簡単ではありませんよね。

そこでオススメなのが潜在意識を活用する方法です。

潜在意識とは引き寄せの法則ともいいますが、強く心の中で成功すると思ったことは、成功する可能性がグッとがるというものです。

反対に失敗するかもと思うことは大抵上手くいかないもの。

これを応用して、自分が嫌いと思わず、自分が好きだと毎日、鏡の前で言いましょう。

声を出して「私は凄く素敵で、大好き」と10回いってみてください。

不思議と一週間するころには、自分への嫌悪感はきえて、どんどんと自分を好きになっていく、自分を感じるはずです。

このような方法で自分を好きになれば、心にもすがすがしい栄養が満たされ、リバウンドや鬱になる危険性のある過度な減量などはしないようになるでしょう。

また、ありのままの自分を認めた上でのダイエットができるので、心も体も健全に痩せていくことができます。

シボヘール

知り合いに辛い気持ちを打ち明けてみよう

誰でも自分のダメな部分であったり嫌な部分は隠したいと思うものです。

でも、どうしようもなく辛い気持ちを一人で抱えていても、余計に辛くなり、いつか耐えれられなくなってしまう場合もあります。

そんな時は思い切って、知り合いに辛い気持ちを打ち明けてみましょう。

もしも受け止めてもらえなくても不思議と心につかえてたものがスッキリするはずです。

また自己開示をすることで、今まで以上に気持ちを打ち明けた相手と深い繋がりが出来る可能性もあります。

笑顔でいよう

笑顔でいたり笑ったりする事は、心の辛さをとったり、ストレス解消になります。

これは笑顔でいることで、ストレスを解消する幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されるからです。

『笑顔になりたいけど、辛くて…』

というかたも居るかもしれませんが、気持ちとは別に広角を上げてニコッと笑ってみてください。

実は、広角をあげてニコニコするだけで、脳が笑っていると錯覚して、幸せホルモンのセロトニンを分泌するのです。

ですから辛いときこそニコニコしていることで、セロトニンが分泌され、ストレスが減り、辛い気持ちがなくなっていくのです。

ストレスは過食の原因にもなりますので、幸せホルモンのセロトニンを笑顔で沢山、分泌して上手に解消していきましょう。

死にたくなった時に、読んでほしい言葉達

『誰とでもうまくやれる人なんていない。
でも、その代わり、誰でもピタッとおさまる場所がある。
まだそこを見つけてないだけなんだよ』

『寒さにふるえたものほど太陽を暖かく感じる。
人生の悩みをくぐったものほど生命の尊さを知る。

人生にはピリオドは唯一つで、あとはコンマ、コンマの連続だというおもいがしきりにした、
最後の終止符を打つまでは、人生いろいろなところでコンマが打たれるのだ。

一生に一度も転んだことのないひとはいない。
転べば立ち上がればいいのだ。』

『ありがとうは
感謝を伝えたいって気持ちと、
喜ばせたいって気持ちでできている。

ありがとうと言えるなら
君はまだまだ死ぬべきじゃない。

何もできないなんて事はない。
ありがとうの言葉で、与えているんだ喜びを。』

『今日がだめなら、明日があるさ、

明日がだめなら、あさってがあるさ、

あさってがだめなら、しあさってがあるさ。

どこまでいっても、明日がある。』

健全な心は、健全な体を生みます

鬱々とした辛い気持ちでは正しいダイエットはできません。

痩せない辛い…、死にたい…。

と感じたときは、まず心のケアを第一に考えてみてください。

ご紹介した方法で、心が健やかになれば、その後の減量も不思議なくらい上手くいくはずです。

ダイエットは辛く厳しいものではなく、明るく前向きに楽しく健全にするものですからね。

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント