痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

脚やせダイエット方法(太ももお風呂編)

脚やせダイエット方法(太ももお風呂編)

女性の気になる体の部分として上位にはいるのが「脚」です。

『パンパンにはっちゃって痛いくらい…』

『デコボコがひどくて…セルライトが…』

『太ももだけ何でこんなに太いんだろう…悲しい…』

とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

脚やせは部分やせの中でも、難しい部類にはいります。

これは女性は、脚から脂肪がつく場合が多いからです。

ですので普通のダイエットだと、ほかの部分が痩せてさいごに痩せる部分になります。

でも、脚やせしたいからといって、普通のダイエットをしていると、落としたくないバストまで落としてしまいます。

では、どうすれば良いのか?

脚だけの部分やせを上手にするには、毎日のお風呂がポイントになるのです。

お風呂で脚やせをする方法

足が太く見えるのは、ついた脂肪もありますが、むくみやセルライト(老廃物)がたまる事も原因にあります。

ですので、むくみを解消したり、セルライトを流したりすることでスッキリ見えるようになるのです。

そこで有効なのは入浴しながらのエクササイズです。

お風呂の中では筋肉が温められほぐれて、また水圧が適度な負荷になって、マッサージなどの効率を大きくアップさせることができます。

では早速ですが、お風呂で脚やせをする方法を3ステップで紹介しますね。

・ステップ1・お湯と冷水を交互に!脚を引き締めよう!

体がほぐれ老廃物が流れやすくなる入浴のお湯の温度は、42度です。

少し熱いな?と感じるくらいのほうが、血行がよくなりる廃物が流れやすくなります。

まずは42度くらいのお湯で入浴をし、入浴しながら脚の裏、ふくらはぎ、太ももなど気になる部分を十分にマッサージしましょう。

そして、脚の側面にリンパの流れがあるので、足首から太ももにかけて、グッーと押し上げる感じで老廃物をながしていきます。

下から上へ持ち上げていくイメージで行なうのがポイントです。

そして老廃物を流したら、お湯からでてシャワーで冷水を脚にかけます。

老廃物が流れたあとで引き締めるので、その後の老廃物がたまりにくくもなり、引き締め効果もあります。

これを毎入浴の度に、できたら2.3回行うと効果的です。

時間がない場合は、1回のみでも問題ありません。

シボヘール

・ステップ2・お風呂の中でバタ脚

お風呂に入りながら脚をのばして、バタ脚をしましょう。

背筋をのばして、腹筋とヒップの筋肉を意識しながら行ないます。

おしりの根元からバタ脚するイメージが良いです。

お湯の負荷もあるので、カロリー燃焼にも効果的ですし、足の引き締めにも効果的です。

これを30~50回程度行いましょう。

・ステップ3・お湯を脚でかき混ぜる

お風呂のふちに座ってか、お風呂で立った状態のどちらかで、お風呂のお湯を片足ずつで、グルグルかき回しましょう。

これは普段使わない足の筋肉を使うことで、どの確度からみても綺麗で細い足にするためのエクササイズです。

普通に歩いたり、トレーニングするのでは鍛えれれない細かいところまで鍛えられので、脚やせには効果的です。

これを片足20回程度ずつ行いましょう。

脚やせダイエット方法(太ももお風呂編)まとめ

寒い季節はとくに血行が悪くなり、足がむくんだり老廃物がたまりやすくなります。

毎日の入浴中の簡単なエクサイズでスラッとした綺麗な美脚を手に入れることができるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

▼合わせて読みたい記事はコチラ▼
脚やせダイエット方法(太ももセルライト編)

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント