痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

おなか周り痩せたい(漢方編)

おなか周り痩せたい(漢方編)

今やドラッグストアなどで気軽に手に入るようになった漢方薬。

特におなか周りのダイエット効果をうたったものはたくさん発売されており、一度は肥満体型のイラストが描かれたパッケージを目にしたことがあるでしょう。

本来漢方はお湯で有効成分を煮出して飲んだりと服用に手間が掛かりますが、最近のものは抽出した有効成分を錠剤の形に固めてあるものが多く、手軽に飲みやすくなっています。

その一方で、手に入りやすく手軽に飲めるからこそこんな疑問も生まれてくると思います。

「そもそも漢方って本当に効くの?」

「たくさんあって、どれが自分に合っているのかわからない…」

「副作用はないのかな?」

こんな疑問をすっきり解消しながら自分に合った漢方を見つけてもらえるよう、今回は大手三社から発売されている商品を徹底比較していきます。

これを読んで、自分の体質にぴったりの漢方薬を見つけてくださいね。

お腹の脂肪を落としてくれる漢方はどれ?

漢方ってきくの?

ひと口に漢方と言っても、その数は数えきれないほどあります。

漢方の歴史とは新しい成分の組み合わせ方の探究そのものですから、何千、何万種類もあっておかしくありません。

その中で現在に受け継がれているもの、よく使われている処方はいわば漢方薬のサラブレッド。

安定して有効な効果を生み出せるからこそ今に残っている、と言えるでしょう。

そんなサラブレッドの中で、お腹の脂肪を減らす効果が期待できる漢方は主に以下の3種類です。

  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
  • 防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)
  • 大柴胡湯(だいさいことう)

本来はそれぞれただおなか周りの脂肪を減らすために開発されたものではありませんが、副効果として得られる大きなダイエット効果に注目が集まり、現在では脂肪を減らすための商品として売り出されています。

そういう経緯があるので、それぞれ「こういう体質の人が飲むもの」と分類されています。

その見分け方は以下の通り。

【防風通聖散】(ぼうふうつうしょうさん)

体力が充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな人

体力があるため暴飲暴食や不規則な生活もなんとか乗り切れてしまう。
でもその代償としてお腹がでっぷりしてしまったり、高血圧ぎみだったり。
そんなタイプにおすすめ。

【防己黄耆湯】(ぼういおうぎとう)

体力中等度以下で、疲れやすく、汗をかきやすい傾向がある人

疲れやすい人は体の筋肉量が少なく、引き締まった印象がありません。
筋肉が少ないと代謝のコントロールがうまくいかず、汗が出やすくなったりします。
体についているお肉が柔らかくひんやりしている汗っかきさんにおすすめ。

【大柴胡湯】(だいさいことう)

体力が充実して、わき腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向がある人

わき腹やみぞおちの苦しさは、ストレスから来ているものを指します。
毎日ストレスにさらされてイライラ、つい食べすぎてしまうようなタイプにおすすめ。
過敏になっている神経を落ち着かせてくれる効果も期待できます。

あなたにはどの漢方が当てはまりましたか?

どれも脂質代謝をアップして脂肪を分解、燃焼してくれるものなので、自分のタイプを考えて取り入れるようにしましょう。

ロート和漢箋・小林製薬ナイシトール・クラシエコッコアポのどれを選ぶべき?

先ほど紹介した3つの漢方は、それぞれロート製薬、小林製薬、クラシエという大手も全種類もしくは一部を販売しており、これらがよくドラッグストアに置かれています。

同じ漢方だからこそ、どのメーカーのものを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで、それぞれどんな違いがあるのか比較してみました。

【防風通聖散】(ぼうふうつうしょうさん)

●ロート製薬

和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Z
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Z
有効成分3750mg
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠
有効成分3000mg

●小林製薬

ナイシトールG
ナイシトールG
有効成分3100mg
ナイシトール85
ナイシトール85
有効成分2500mg
ナイシトールL
ナイシトールL
有効成分2500mg

シボヘール

●クラシエ

コッコアポEX錠
コッコアポEX錠
有効成分3420mg

ロート製薬では、特に脂肪燃焼に効果的な『マオウ』から抽出される
エフェドリンという成分の配合量にこだわっているようです。

実際に配合量は新・ロート防風通聖散錠Zの0.9gが最大でした。

小林製薬のナイシトール85とナイシトールLは有効成分量も、配合されている成分のそれぞれの分量も同じ。

違いといえば男性のお腹が描かれている黒いパッケージと女性のお腹が描かれているピンクのパッケージなので、ナイシトールLはあくまで女性も手に取りやすいナイシトール85、という事なのでしょう。

【防己黄耆湯】(ぼういおうぎとう)

●ロート製薬

和漢箋 ロート防已黄耆湯錠a
和漢箋 ロート防已黄耆湯錠a
有効成分3200mg

●小林製薬

なし

●クラシエ

コッコアポL錠
コッコアポL錠
有効成分3200mg

ロート製薬の和漢箋は満量処方。

生薬の配合量を最大量使用してエキスを抽出しているそうです。

また、お腹をくだす成分は入っていないとのこと。

クラシエのコッコアポL錠も使われている生薬は同じ、有効成分の量も同じなので、同じく満量処方と言えそうです。

【大柴胡湯】(だいさいことう)

●ロート製薬

なし

●小林製薬

ビスラットゴールドb
有効成分2000mg

●クラシエ

コッコアポG錠
有効成分2700mg

小林製薬のビスラットゴールドbは、以前発売されていたビスラットゴールドaの改良版。

これまでよりも成分量が多くなっており、また短時間で低温濃縮する製法にもこだわっているようです。

有効成分自体はクラシエのコッコアポG錠のほうが多いですが、生薬は熱で成分が壊れる事もあるようなので、量と質どちらを重視するか、という事になるでしょう。

価格はお店によって多少変わってきますが、目安としては26~28日分で4000~5000円前後。
基本的に各社有効成分が多いと値段も高くなります。

和漢箋やコッコアポはお試し5日分で1000円くらいのものが出ています(ナイシトールは7日分で1500円くらい)。

まずは気になるものを短期間お試しするのも良いですが、それはあくまで体にマイナスの影響が出ないかを見る程度。

実際にダイエット効果を感じるには少なくとも1か月くらい続ける事が必要ですね。

漢方はおなか痩せの心強いサポーター

おなか痩せの心強いサポーター
これだけ漢方がポピュラーになりつつあるのは、一時的に体へ影響をもたらす西洋薬とは違い、根本的に体質を変えてくれるイメージが受け入れられているためと言えるでしょう。

ただ、しっかり体質改善するには時間が掛かりますし、専門的な知識を持った漢方医の指導のもとに行うのが安全でおすすめです。

ドラッグストアで手に入る漢方はあくまで補助的なものですが、体に合うものをうまく取り入れられれば、効率的にダイエット効果を上げることができるのも確か。

ほっそりおなかを目指す心強いサポーターとして取り入れてみてくださいね。

▼合わせて読みたい記事はコチラ▼
おなか周り痩せたい(女性編)

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント