痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

ジムに週3で効果が出てダイエットに成功!女性が綺麗に痩せる方法とは?

ジムに週3で効果が出てダイエットに成功!女性が綺麗に痩せる方法とは?
シボヘール

ダイエットを始めるのに最適なのは、ジムに通って、マシンをつかったり、さまざまな燃焼系のクラスにかよったり、トレーナーについて効率的な筋肉トレーニングの仕方を教わることで、自己流よりはるかに効率的にダイエット効果を得られることです。

ジムで筋肉トレーニングを始めると、しっかりとしたメニューをこなすとボディビルダーのようになるのではと思う方もいると思いますが、実は、女性のダイエットに効果的なコースやクラスなどの組み方があるのです。

こうしたジムに週3回通うことで効果が出る、そして筋肉が付きすぎずにキレイに女性が痩せるダイエットメニューについてご紹介していきます。

なぜダイエットにジムが最適なのか?

ダイエットを始めると、長期にわたり継続する必要があります。

短期間で簡単に結果が出ることは少なく、通い始めて3か月くらいしてきた頃に「痩せた」「体重や身体の数値が変わってきた」という結果が見え始めるのです。

ダイエットを継続させるのにはかなり強い意志と計画性が必要となります。

もちろん、自分で管理できる方は自己流で行ってもよいですが、長期にわたってダイエットをするとなると、モチベーションが保てなくなったり、目標に向かっての行動がわからなくなってきたりすることもあります。

正しく筋肉をつけて健康的に痩せることができるのはもちろん、モチベーションや目標管理などの精神的な部分をサポートしてくれるのが、ジムでのフィットネスと言うわけです。

効果的にかつ効率よくダイエットを考えるのであれば、ジムに通って、運動をしながら痩せることが一番です。

ジムに行くとさまざまな人がフィットネスに励んでいます。

若い方はもちろん、年配の方でもしっかりとトレーニングをして汗を流していらっしゃる姿を目にすることでしょう。

こうしたさまざまな人の姿を見ると、モチベーションが上がります。

また、ジムには必ずトレーナーがいるので、マシンの正しい使い方や筋肉の効果的な動かし方を教えてくれます。

ヨガやエアロビなどの燃焼系のクラスではインストラクターが指導してくれるので、自分では動かさない身体の部分まで丁寧に回数や仕方などを教えてくれるのです。

こうしたプロの手を借りることで、自己流ではかなわない効果や、効率的なダイエットができるようになるのです。

週3回で効率よくしかも女性らしく痩せるトレーニングとは?

ダイエットに効果を出すためには、筋トレの後に有酸素運動をすると良いです。

無酸素運動を行った後に有酸素運動を行うと、細胞が体内に酸素をよりたくさん取り込もうと働くため、効率よく脂肪を燃焼する効果が期待できるのです。

ウォーミングアップ後、軽く有酸素運動をしたのちに筋トレをしっかり行っていきます。

筋トレを効率良くおこなうのは、部位ごとに分けてトレーニングするのが効率的です。

例えば、最初に背筋や広背筋を鍛える運動を行います。マシンを使ってもいいですし、ダンベルなどを使っても良いと思います。

その後に、上腕を鍛える運動を行うようにしていきます。

そして太ももや臀部を鍛える運動を行い、最後に腹筋を行います。

その後、ランニングマシンなど有酸素系のマシンなどを使い、ウォーキングやランニングを20~40分程度行っていきます。

慣れてきたら、マシン系の負荷を増やす、ダンベルを少しだけ重くするようにしていきます。

ジムでの滞在時間を延ばし、こうしたルーティンを何回か繰り返していくのも良いと思います。

ここで注意していただきたいのは、いきなり負荷の強いものを使うと短距離走でつかうような速筋(白筋)太くなるため、負荷はかけすぎないようにしていきましょう。

女性のあこがれはあくまでもしなやかなボディだと思います。

しなやかなボディを作っているのは遅筋(赤筋)で、長距離を走るような細い筋肉を育てる必要があるからです。

しなやかなボディを作るのに効果的なのは部位ごとに10回×〇セットなど回数を決めて行うことが重要です。

遅筋を育てるためには、重さを重くすることより、回数をこなすことに重点を置くと良いと思います。

そのために、初心者の方はジムのトレーナーに相談して、自分に合った負荷やマシンを使う時の姿勢を見てもらうなどしながら行うのがベストです。

さらに、スタジオ併設型のジムであれば、女性に人気のヨガやピラティス、ダンス系のクラスなど一緒にルーティンに加えることで、有酸素運動効果が得られるので、一緒に組み合わせてみても良いでしょう。

なぜ週3回なのか?週1回では痩せない?

ダイエットを目標にジムに通う女性が多いと思います。

ダイエットを目標にしている女性がジムに通うのに最適な回数があることを知っていますか?

ジムに通うなら、週3回通うことをお勧めします。

なぜならば、毎日ジムに通い、筋トレや有酸素運動をすると、筋肉が断裂した部分を回復させる超回復がされず、乳酸や疲労物質が溜まったままになってしまいます。

ジムへ通う頻度として1日行って、一日休むことで、体内の成長ホルモンを分泌させ、筋肉を修復させ、増大させていくのです。

週1回でも通うことで健康増進にはつながりますが、結果がなかなか見えずに辞めてしまうのが多いのも事実です。

そのため、女性がキレイにダイエットするためには筋肉の成長と疲労回復のために週3回のジム通いがベストなのです。

ただし、1回休んでしまったからと言って、次のトレーニングを倍にしたり、負荷を急に重くしたりすることは厳禁です。

無理をすると、身体を痛める原因になることや、疲労度も大きくなるので、次のジムに行くことが嫌になってしまうこともあります。

もし、体調不良や用事などでジムを1回お休みしてしまっても、また次からいつも通りに続けることで、筋肉の使い方をしっかり身体が覚えていこうとします。

無理せず、できるだけコンスタントに、長期にわたって続けることが大切です。

忘れてはいけないのは食事の管理

ジムに通うとついお腹がすいたり、達成感や「ちょっとくらい大丈夫だろう」という気分でお酒を飲みたくなったりすることもあるでしょう。

普段の食事も野菜やたんぱく質を多く含む食事をメインに摂ることで、有酸素運動や筋トレでつけた筋肉を身体の内側から育てていくことができます。

体型や年齢に応じて変わってきますが、一日に食事などで摂取すべきカロリーは1800~2200Kcalと言われています。

成人女性に必要な摂取カロリーも、仕事の内容が座り仕事が多い、立ち仕事が多いなどで変わってきますが、ダイエットをしていない場合でも平均しておおむね2000KCal程度を摂るようにしていきます。

ただし、ダイエット中であれば、1回の食事のカロリーを見直し、毎食ごとに100Kcal程度減らすようにすると無理なく続けられるように思います。

この摂取カロリーが一日の基礎代謝カロリーと運動で消費するカロリーを上回っていては、いくら週に3回以上ジムに通っていてもなかなか痩せることができません。

摂取カロリーを運動カロリーが超えることがないように、バランスの良い食事や少しだけカロリーや糖質の摂取の仕方などを見直して行く必要があります。

注意すべきは食事制限だけでのダイエットは結果がすぐに出てもリバウンドしてしまうので、必ず週に3回のジム通いとセットにして考えていくことです。

また、ある程度の目標体重に近づいても、暴飲暴食は避けるようにし、規則正しく、バランスの取れた食生活は続けること、そして週3回のジムでのフィットネスを続けることが重要です。

ジムを有効活用して効率良くダイエットを!

いかがでしたか?

週に3回ジムに通って、内容をしっかり見直すことや、自分に合ったトレーニング方法でダイエットすること、併せて食生活の改善などで、必ずダイエットの結果が見えてきます。

インターネットの口コミなどでも週1回から3回に変えたら劇的に変化が見られたという声もある通り、スリムな身体をつくっていくのには、週3回のジムでのフィットネスがマストです。

ジムに週3回通い、楽しみながら、キレイな女性らしい、しなやかなボディを手に入れていきましょう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント