1日1食でも痩せない原因や理由って?全然痩せない40代女性の特徴とは?

1日1食でも痩せない原因や理由って?全然痩せない40代女性の特徴とは?
シボヘール

ダイエットを始めると、一番早く痩せる方法として考えるのは、食事を減らす事ですよね。

でも、40代になると食事を減らして、例え1日1食にしても体重になかなか変化がみられないことはありませんか?

結果が出ないせいか、イライラしたり、まわりから「疲れている?」「やつれている?」と聞かれたりしていませんか?

食事を減らしても痩せない40代の女性の方に向けて、なぜ痩せないのか、その原因について、ここでは痩せない40代女性の特徴を挙げてみました。

40代になると簡単に痩せないのはどうして?

20代のころは少し食事を抜いただけで、簡単に体重が落ちる経験をしたことがある女性は多いことと思います。

しかし、40代になってダイエットを決意し、1日1食しか食べていなくても、体重は全然減らないという人が多いです。

むしろ、やつれて疲れて見え、イライラしてしまうのはどうしてなのでしょうか?

40代になると全体的な基礎代謝が落ちることが原因であるため、食事の量や回数を減らしても、簡単に痩せることはありません。

むしろ、極端な食事制限や偏った食生活はダイエットには逆効果です。

また、ビタミンやたんぱく質などの栄養素が不足すると精神的に不安定になってしまうこともあります。

40代で痩せたい女性こそバランスの取れた食事をとるようにし、食事の内容を見直していきましょう。

1日の食事の内容はもちろんですが、1週間単位で献立の見直しをしていくことで、摂取できていない栄養素を補っていくことができるため、長いスパンでの食事の改善を行う必要があります。

ここでは痩せない40代女性の生活習慣についてもみていきましょう。

20代に比べ基礎代謝が落ちている

160cm50㎏の26歳の女性で基礎代謝は1235㎉ですが、40歳の同じ体型の女性で比較したところ、1137㎉とおよそ100㎉も差が出ています。

これはご飯60g(お茶碗におよそ半分)のカロリーに匹敵します。

この基礎代謝は人が生きているだけで消費するエネルギーです。

基礎代謝は年齢とともに下がってくる傾向にあります。

食事を減らしても簡単に痩せないのはこの基礎代謝が下がっていることが原因の一つと考えられます。

基礎代謝を上げるためには、食生活の改善ももちろんですが、生活の中に軽い運動を取り入れるようにし、筋肉量を増やし、基礎代謝を挙げていく必要があります。

まとまって運動をする時間が取れないという場合には、階段を使う、買い物カートを使わない、お店の駐車場を利用する場合は遠くに停める、一駅前に降りて歩くなどの日常生活に取り入れていける歩行数を増やすことから始めていきましょう。

女性ホルモンの減少による体質の変化

女性らしい体つきをサポートしてくれる女性ホルモンですが、この女性ホルモンが年齢を重ねると変化してきます。

美しい髪の毛や爪、バストアップやきゅっと上がったヒップなど女性を輝かせるエストロゲン(卵胞ホルモン)いうホルモンは、排卵を促し、妊娠するための身体づくりをサポートしてくれます。

このエストロゲンは、一般的に18~40歳までが一番分泌され、40代を境にして分泌量が減少し、閉経後には分泌量がぐっと減ってくるのです。

エストロゲンは内臓脂肪の代謝を促してくれる働きがあるため、このエストロゲンの分泌が減ることで内臓脂肪がつきやすくなるため、40代からは痩せにくいと言われているのです。

エストロゲンはたるみやむくみの原因ともなります。そのため、運動をおこなうようにし、血流を動かす環境を作っていく必要があります。

また、このエストロゲンは食品でカバーすることができます。

エストロゲンに似た働きをする成分としてイソフラボンが挙げられます。

納豆や豆腐、豆乳、小豆などの豆製品に含まれるイソフラボンが、女性が40代になって不足してくるエストロゲンをカバーしてくれるのです。

これらの豆製品は身体を温めてくれる作用も期待できるため、冷え性の解消にも適しています

血行不良による冷えやセルライトの蓄積

女性ホルモン(エストロゲン)の減少は、血管内の血栓を増やし、血流を阻害していきます。体内に十分な酸素が行き渡らないことで血行不良の原因となっていくのです。

そのため、末端部分にある手足は特に冷えを感じやすくなります。

手足だけでなく、身体の体温も低下しやすい傾向となり、汗をかきにくい体質へと変わってしまいます。

身体が冷えの方向へ傾くと基礎体温も36℃を下回ることもあり、基礎体温が下がることで基礎代謝も下がり、脂肪を燃焼しにくくなるだけでなく、内臓脂肪が増加しやすくなり、体力の低下や免疫力の低下など、体調面にも大きく作用されます。

また、こうした冷えは体内の老廃物をため込みやすくなり、セルライトを作る原因にもなるのです。

いったんついたセルライトは簡単に除去できないので、運動で血行を促し、筋肉をつけて、じっくりと脂肪を燃焼させていく必要があります。

体質以外にも40代女性はストレスが多い!ストレスで太ることが多い

40代になると、結婚している女性も多く、仕事以外に家事や育児で忙しい毎日を送っている人も少なくないでしょう。

ストレスが過度に蓄積することで、ついつい甘いものを食べたり、アルコールを摂りすぎたりすることも一つの原因でしょう。

また、自分のダイエットにかける時間が少なくなり、家庭や仕事に時間をかける割合が高くなるのもこの時期です。

特に40代の主婦になると、自分のことは後回しで、家庭や仕事優先になっている場合も少なくありません。

20代の独身時代には、美容やエステ、ジムなどに通って、気を遣っていた女性も、子育てや家事に追われると自分のための時間が取れなくなってくるという現実もあります。

自分のための時間がとれないため、ストレスもたまりやすく、暴飲暴食しやすくなり、運動不足になりやすいです。

それだけでなく、日常的にストレスがたまると呼吸が浅くなってしまう傾向があります。

呼吸が浅くなることで、身体の中に酸素が回りにくくり、血行が悪くなったり、活性酸素や老廃物が溜まりやすくなったりしていきます。

さらに浅い呼吸を続けることで、姿勢も前傾姿勢になりがちで、肩が前に出てきて猫背気味の姿勢になってきます。

前かがみの姿勢は胸筋や腹筋などの筋力が低下し、さらに代謝が悪くなっていきます。

このような浅い呼吸や姿勢の歪みが習慣化されると、痩せにくい体質になることもあるため、リフレッシュしたり、ストレス解消のために簡単な運動やストレッチを行い、姿勢を正しく保つようにしたり、深呼吸を行うようにしていく必要があります。

忙しい40代だからこそ、朝の数分だけでもストレッチを行う、また寝る前にヨガや瞑想の時間を少し取ることで、リラックスして深い呼吸を行うことができるようになるのです。

1日1食にしても痩せない40代の女性は食生活の改善と運動を取り入れよう

いかがでしたか?

40代になると生活習慣も大きく変化し、多忙な毎日を送っている女性が多いと思います。

また、生活習慣に加え、ホルモンバランスも変化してくるのも40代女性の特徴です。

40代の女性は簡単に痩せないからこそ、食生活の見直しや簡単な運動習慣やストレッチを取り入れ、まずは痩せやすい身体づくりから始めていくようにしましょう。

1日1食ダイエットは長く続きません。

バランスの良い食事を腹八分目摂るようにし、いつまでも身体の中から健康的に、美しくありたいですね。

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント