痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

幸せホルモンで痩せるダイエット方法

幸せホルモンで痩せるダイエット方法

痩せやすい習慣とは?

 

あなたは朝、起きた時に、まず最初になにをしますか?

 

カーテンや窓をあけますか?

 

もし閉めたままで会社に直行という人は、今日から起きたらすぐに、カーテンを窓を開ける習慣をつけましょう。

 

朝、カーテンや窓をあけて日の光を浴びることはとても重用です。

 

なぜなら日の光を浴びることはカルシウムの造成やセロトニンの分泌に必要不可欠だからです。

 

とくにセロトニンは、「幸せホルモン」とも呼ばれるように、幸せな気持ちになったり、食欲を安定させるために、とても大切なホルモンです。

 

もちろん、日焼けするほど浴びる必要はありませんが、日中、オフィスから外に出ないという人は、日の光を浴びる期間がほとんどありませんから、カルシウムやセロトニンが不足しがちなのです。

 

朝、窓を開けて日の光を浴び、深呼吸をしてみる。

 

これだけでも気持ちよく1日をむかえられ痩せやすい生活習慣となります。

 

 

 

ウォーキングで幸せホルモンを分泌させよう!

 

どんな人でも簡単にできる運動の代表としてウォーキングがあります。

 

歩くことは全身の筋肉を使う運動であると同時に、ヒップなどの下半身の引き締めにも効果的です。

 

また運動としての効果もさることながら、悩みやストレス解消にも役だちます。

 

さっそうとウォーキングをしながら、悩むことは難しいですし、下ばかり向いていてはウォーキングはできません。

 

ですかた、どんどんウォークングをしましょう。

 

その準備として玄関先にお気に入りのスニーカーを置いて行きましょう。

 

気が向いたときに、気分が落ち込んでるとき、そのスニーカーを履いてウォーキングができるようにスタンバイさせておくのです。

 

ウォーキングを20分以上続けると、セロトニンやベータエンドルフィンという幸せホルモンの分泌も始まります。

 

運動が苦手な人も、これならすぐに実行できるはずです。

シボヘール

 

是非、チャレンジしてみてください。

 

 

▼セロトニンって?▼
セロトニンとは、脳内の神経伝達物質の一つです。セロトニンが適切に分泌されていると、落ち着きや心地よさ、満足感などを感じます。落ち込みや憂鬱など、うつの症状の緩和に効果的な役割を果たしています。

 

 

▼ベータエンドルフィンって?▼
モルヒネ同様の作用を示す。
特に、脳内の報酬系に多く分布する。
内在性鎮痛系にかかわり、また多幸感をもたらすと考えられている。
そのため脳内麻薬と呼ばれることもある

 

 

 

幸せホルモンを分泌させて楽しくダイエットしよう!

 

どうしてもダイエットは辛いもの、苦しいものとイメージがあります。

 

しかし幸せホルモンを分泌させてダイエットが楽しいものになれば、長続きし、更には健康で美しく痩せることができます。

 

 

 

 

絶対に痩せたい方へ

 

『ダイエットがうまくいかない…』

 

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

 

『どうにか痩せたい…』

 

 

そう思う方も少なくないと思います。

 

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

 

 

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント