痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

痩せたい!運動嫌いでも簡単に出来る痩せる運動!

痩せたい!運動嫌いでも簡単に出来る痩せる運動!

簡単な事から始めよう!

 

体を動かす体操たストレッチが苦手な人は無理して行うことはありません。

 

イヤイヤ続けようとすると、それがかえってストレスになり、コルチゾールなどの脂肪をためようとするホルモンが分泌されやすくなるからです。

 

これではかえって逆効果になってしまいます。

 

 

▼コルチゾールって?▼
コルチゾールは、慢性的なストレスがあると分泌されるホルモン。
筋肉を削って脂肪に変えるため、ダイエットの敵といえます。

 

 

かわりに、洗濯をマメに行いましょう。

 

洗濯ものを干したり、取り込んだりするという動作は、以外に体を動かします。

 

とくに干すときは普段あまり使わない腕を上げるという動きが必要ですから、肩の運動として効果的です。

 

取り込んだらきちんとアイロンをかけてたたみ、しまっておきましょう。

 

アイロンがけをしたり、たたむという動作も、ストレッチと同じ様に腕をひろげたり、のばしたりしますから、体にとってとてもプラスです。

 

なによりマメに洗濯をしていれば「洗濯し忘れて着るものがない!」なんてことがなくない、気分もスッキリします。

 

運動嫌いな人こそ、家でマメに家事を行うことが良いダイエット習慣になると言えます。

 

 

 

日常生活を痩せる運動に変える

 

スポーツジムに通ったり、自宅で気合をいれて運動をしなくても、オフィスや通勤時間の中で運動量を増やすことはできます。

 

たとえば、階段の上り下り。

 

ワンフロア分の移動でも、ついつい習慣になってて、何も考えずにエスカレーターに乗ったり、エレベーターを使ったりしていませんか?

 

この習慣をやめて階段を使うだけでも、1日の運動量を増やすことができます。

 

もし、運動不足気味で階段を上がるときに息がきれるようならば、まずは下りだけを階段を使うようにしましょう。

シボヘール

 

下りは重力が手伝い、体にかかる負担が軽減されるので始めやすいです。

 

また、ほどよく心拍数があがるので、心肺機能が高まり、血行をよくしてくれます。

 

ただし、ひざや関節に負担がかかりやすいので、履く靴に注意し、無理の無い程度から始めましょう。

 

ハイヒールを履いてるときなどは、とくに注意が必要です。

 

下りは階段、上りはエスカレーター。

 

これなら無理なく続けられるはずです。

 

 

 

痩せたいけど運動が苦手な人へ

 

ダイエットには運動をしっかりしないといけないという考えがあるかもしれませんが、日常生活を少しかえるだけで効果的な痩せる運動に変わるのです。

 

オフィスワークが多く歩く機会がない方は、とくに日常生活に運動をとりいれる事でダイエット効果をとくに期待できるはずです。

 

 

 

絶対に痩せたい方へ

 

『ダイエットがうまくいかない…』

 

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

 

『どうにか痩せたい…』

 

 

そう思う方も少なくないと思います。

 

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

 

 

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント