一ヶ月でポッコリお腹をへこます方法

一ヶ月でポッコリお腹をへこます方法

忙しい現代人。

なかなかダイエットの為に時間を作るのは大変なことですよね?

時間も限られているし、日々の忙し生活の中で、なかなか食事制限、カロリーコントロールも難しいと思います。

なかでも多くの女性が気にしている部分としてあげられるのが、ポッコリお腹。

いつのまにかポッコリとなってしまったお腹は他の部分よりも痩せにくい部分でもあります。

そんなポッコリお腹を忙しい現代人でも限られた時間の中で、一ヶ月へこます方法をご紹介致します。

ポッコリお腹の原因は?

他の部分はそこまでなのに、お腹だけポッコリ…、という人も多いのではないでしょうか?

ポッコリお腹の原因として真っ先に考えられるのは、お腹まわりの筋力の低下です。

デスクワークや普段運動をしない人は年齢とともにどんどんと筋力が低下していきます。

そうするとお腹の周り、内蔵などを引き締め支えていた筋力が弱くなっていくので、これが原因でお腹がポッコリとしてしまうのです。

筋力を上げるには?その原理は?

筋力の低下が原因でポッコリお腹になってしまうので、その原因を解決すればお腹まわりがスッキリみえるようになります。

しかし忙しい現代人、なかなか運動をする時間もとりにくいし、どうすればいいんだろう…、と感じる人もいるでしょう。

でも筋力を上げるには、そんなに時間は実はいらないのです。

筋力をつけるには、1セット10回がギリギリできる運動を3セットすれば問題ありません。

このような運動をすると筋肉痛になると思いますが、筋肉痛こそ筋力をあげる合図なのです。

筋肉痛になると、体がそれを回復させようとします、そして回復後には前の筋力よりも強くなっているのです。

ですので

運動→筋肉痛→筋肉痛が治る→運動

これを繰り返せば、確実に筋力はあがっていきます。

「でもムキムキな筋肉にはなりたくないし…」

と思う方もいると思いますが安心してください。

ムキムキにみえるような筋肉はそうとうな負荷でトレーニングしなければつきません。

自重(自分の体重)で行うようなトレーニング(腕立て伏せや腹筋など)では大きな筋肉はつかず、しなやかで美しい体ができるだけなので安心してください。

お勧めのポッコリお腹をへこます方法

夜寝る前のちょっとの時間で出来る足上げ運動がオススメです。

やり方は

1、寝っころがって両足をまっすぐ上に上げます。
2、両足をゆっくり床に向かって下げ、握りこぶしひとつ床から上の辺りで、キープします。
3、10秒3セット行います。 床につけずに、空中でキープしましょう。

最もキツイと感じる高さが一番下腹に効いています。

簡単ですがかなり負荷のかかるポッコリお腹をへこます方法です。

この方法で10秒3セットが、そんなにきつく行えるようになったら少しステップアップしましょう。

基本は寝ながらで同じですが

シボヘール

1、寝っころがって両足をまっすぐ上に上げます。
2、両足をゆっくり床に向かって下げ、握りこぶしひとつ床から上の辺りで、一度キープします。
3、そのままの状態から両足をまた、まっすふ上に上げます。
4、この両足を上げたり下げたりの運動を10回、3セット行います。

実際にやってみるとわかりますが、筋力が低下している女性だと最初はできないか、そうとうキツイと思います。

しかしキツイ、辛いと感じてる時こそ、筋力が上がるチャンス、ポッコリお腹をへこますポイントなので頑張りましょう。

まとめ

ポッコリお腹は筋力を上げるだけで、スッキリ解消するので是非参考にしてみてください。

また、このような適度な運動や筋力をつけることによって便秘解消にもつながるので、さらにポッコリお腹がへこんでくるのです。

忙しくて時間が無い方でも、夜寝る前のちょっとの時間できる運動なので参考にしてくださいね。

また、筋肉痛になった場合は無理をせずに完全に筋肉痛がなおってから再開してください。

そのほうが筋力が上がるので無理はせずに!

この運動を一ヶ月続ければ、一ヶ月後にはスッキリしたウエストラインが貴女のものですよ。









絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント