痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

痩せたいのに食べてしまう…ぽっこりお腹痩せダイエット

痩せたいのに食べてしまう…ぽっこりお腹痩せダイエット

『ダイエット中なのに、ついつい食べちゃう…』

『会社などの付き合いで、お酒を飲んでばかり…』

『痩せようと決めたのに、今日で最後!と暴飲、暴食…』

痩せたい、ダイエットしたい気持ちはあるのに、痩せたいのに食べてしまうという方は少なくないと思います。

ついつい間食をしてしまうと待っているのが、ぽっこりお腹。

ぽっこりお腹だと、気に入った洋服も可愛く着こなせません。

また男性はぽっこりお腹を本能的に嫌います。

これは、お腹が出ている女性は本能的に「妊娠」していると無意識の中で感じてしまい、子孫を残す為に拒絶するそうです。

本日は、痩せたいのに食べてしまう方の中でも、ぽっこりお腹を素早く早く解消できる、ぽっこりお腹痩せダイエットをご紹介します。

ぽっこりお腹が原因で起きる代謝障害

昔から肥満の人には糖尿病などの慢性疾患になる人が多く、「ベルトの穴が1つ増えると、寿命が縮まる」と言われています。

この言葉は慢性疾患を誘発することを表したものですが、近年の研究で、その詳細なメカニズムがわかってきました。

それが最近よく耳にするようになった「メタボリックシンドローム」です。

肥満の中でも、お腹まわりにつく内蔵が原因となり、代謝障害が複合的に起こり、さらに動脈硬化が進行します。

お腹の脂肪は「見た目だけのこと」ではありません。

軽視せず、早期改善に取り組むことは健康の為にも、美しくなる為にも必要なのです。

ぽっこりお腹痩せダイエット方法

・栄養のバランスをとり食事量を減らす

ぽっこりお腹の原因は過食によるものが大きいです。

減少のためには摂取エネルギーを減らす事が欠かせません。

痩せたいのに食べてしまう…という方は、普段の食べているものをみると栄養バランスがかたよっていたり、食事の時間が不規則な場合が多いです。

このように栄養バランスがかたよっていたり、食事の時間が不規則だと脳が、バランスをとるために、もっと食べたいというシグナルを送ってしまうのです。

その結果、食欲がどんどん出てきてしまい、食べ過ぎてしまうのです。

栄養のバランスをとり食事量を減らす、また規則正しい時間に食事をとりましょう。

・ストレスを貯めこまない、生活リズムを整える

ぽっこりお腹の人の多くが

ストレス→過食→肥満

シボヘール

という悪循環をたどっています。

ストレスは肥満と同様に万病のもとです。

ためこまないための上手な発散法を身につけましょう。

その一つ方法として「笑う」というものがあります。

笑うだけで、脳に幸せなシグナルが発信されストレスが発散されるのです。

またおかしな事がなくても、笑顔で口角をニコッとあげているだけでも、同じ効果が期待できます。

また笑顔の周りには人があつまり、異性からも好かれます。

・軽めの運動を習慣化する

ウォーキングなどの有酸素運動と、低反発の筋力トレーニングを習慣化しましょう。

基礎代謝が上がり、ストレス緩和効果もこのような運動にはあります。

▼参考記事▼
痩せるストレッチ

痩せたいのに食べてしまう…ぽっこりお腹痩せダイエットまとめ

ついつい食べ過ぎてしまう人は、痩せたいと決めたのに食べてしまう負のスパイラルに自己嫌悪にさえなることがあります。

ダイエットは辛く苦しいものではありません。

日に日に綺麗になっていく体をみながら、楽しく笑顔で行うものです。

今まで、ダイエットが上手くいかなかったり、失敗ばかりしている人は、正しいダイエット方法を知らない場合が非常に多いのです。

当サイトでは、どうしても痩せたい、本気で痩せたい人の為の、ダイエット情報を発信しているので、是非参考にして下さい。

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント