痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

痩せる運動 一番簡単なのは?

痩せる運動 一番簡単なのは?

美しく健やかに痩せるにはやはり運動を取り入れるのが必須です。

運動をしながらダイエットをしないと、どうしても体のラインが綺麗にならなかったり、体重が落ちても満足の行かない結果になる事が多いです。

 

「でも、運動って難しい…」

「効果の出やすい運動ってなに?」

「続けられるか不安…」

 

そんな声をよくお聞きしますので、ダイエットのための効果的な痩せる運動を知って頂くため、今回この話題を取り上げました。

運動を取り入れるコツを掴み、効果の見える楽しいダイエットを行いましょう。

 

痩せる運動の種類

「どうにか痩せたい…」

「リバウンドせずに痩せたい」

「綺麗になりたい…」

 

と考えた方なら、一度はどんな運動が効果的なのか考えた事があると思います。

例えば筋トレやストレッチ、エクササイズ、ヨガ、ピラティス、水泳などは有名どころですし、効果も高そうに感じますよね。

それぞれ1時間の消費カロリーを見てみましょう。

 

筋トレ…200~300kcal

ストレッチ、エクササイズ、ヨガ、…150~160kcal

ピラティス…160~170kcal

水泳…450~550kcal

(体重50~60kg、女性の場合)

 

大体ごはんを普通に盛った1杯分のカロリーが210~220kcalくらいですから、水泳なら消費カロリーのほうが上ですし、他のものでも小盛りのご飯程度でしたらなかった事にしてくれます。

ただ、道具が必要だったりジムやスタジオに通わなければならなかったり…

少々面倒に感じてしまう部分もあると思います。

そうなると続かず、結果三日坊主になってしまい、よくありません。

ダイエットの基本は継続です。

無理なくダイエットのための行動を日常の中に取り入れていかなくてはなりません。

そのためには、すでに日常で行っている動きを『ダイエット仕様』に切り替えてしまうのが一番簡単で定着しやすいのです。

 

ウォーキングなら手軽で効果的!

日々生活する中で、1歩も歩かない日というのはありますか?

おそらく滅多にあるものではないと思います。

 

歩くという行動は私達の日常に非常に深く根付いた運動の1つと言えるでしょう。

それを『ダイエット仕様』に変えてしまえば、続けやすいですよね。

 

ウォーキングの消費カロリー

時速6キロで1時間歩いた場合…240kcal

(体重50~60kg、女性の場合)

 

どうでしょう?ヨガやピラティスに通うよりもずっと手軽に、より多くのカロリーを消費する事ができるのです。

もちろん、休みの日はヨガ、お仕事帰りはウォーキングのように併用すればよりダイエット効果は高まります。

ただ、歩く事をウォーキングに変えるためにはいくつかのルールを意識しなくてはいけません。

シボヘール

 

ウォーキングする時のコツ

以下のルールを守ると、ダイエット効果の高いウォーキングができます。

どうせ同じ時間歩くならばできるだけ消費カロリーを増やしたいものですよね。

ルールを簡単に意識しやすいコツもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

姿勢を常に意識する

正しい姿勢を保ちながら歩く事こそ、効率的にカロリー消費をするコツです。

頭のてっぺんから一本空に向かって糸が伸びている様子を思い描いてください。

その糸にひっぱられているような感覚を感じながら歩くと、自然と背筋が伸びます。

かかと、お尻、首、頭のてっぺんが一直線になっていればOKです。

 

足の動かし方を常に意識する

姿勢の次に大切なのは足の動かし方です。

基本的には大股、つま先で蹴りだしかかとで着地するリズムをテンポよく繰り返してください。

蹴りだす時、着地する時どちらも膝が曲がっていないように注意しましょう。

できるだけ後ろに足を残しておくイメージでウォーキングできると、ヒップアップの効果も得られます。

 

腕を大きく振り、腰ごと大きく回して歩く

腕を振る幅が大きいと、自然と歩幅も大きくなります。

腰を回す事はウエストの筋肉や筋を刺激しますから、ウエストもほっそりしてきます。

足はもちろん、体全体をできるだけ使う事でカロリー消費量はアップしますから、全身で歩くようなイメージを大事にしましょう。

 

痩せる運動まとめ

外に出て、景色を楽しみながらテンポよく手足を動かし、前に進む。

こうした動作は自然と心をすっきりさせてくれるものです。

日頃の歩く動作を少し意識して変える事で、心からも体からも余分なものが落ちていきます。

 

そうした経験をすれば「歩く時間を作りたい」という気持ちも生まれやすくなって、よりダイエットが生活の中に根付いていきます。

楽しむ気持ちを大事にすればこうした良いスパイラルが作られやすいので、まずは今日今から踏み出す1歩を変えて、心地よい「すっきり感」を味わう事からスタートしましょうね。

 

 

絶対に痩せたい方へ

 

『ダイエットがうまくいかない…』

 

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

 

『どうにか痩せたい…』

 

 

そう思う方も少なくないと思います。

 

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

 

 

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント