痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

思い込みダイエット 効果

思い込みダイエット 効果

ほっそりした体を作るためにやる事といえば、

好きなごはんを我慢する

苦しい運動を頑張る

など、どうしてもネガティブなものが出てきがちですよね。

辛いな、苦しいなと思いながらダイエットをしていると、どうしても続きにくかったり、反動からリバウンドに繋がったりしてしまいます。

そこでおすすめなのが「思い込みダイエット」。

意識の持ち方だけなので、特別な道具を買ったり、ジムなどに通ったりする必要もありません。

意志の力を上手に使ってスリムな体を手に入れましょう!

思い込みダイエットのやり方

このダイエット法で重要なのは、日々の生活がなんでも痩せる事に繋がっていく、とイメージする事です。

例えば

「これを食べたら太っちゃうな…」

「今日はもう○カロリー食べたから、あとちょっとしか食べられない…」

という意識の持ち方はNG。

太ってしまう、ダイエットが失敗してしまうという恐怖感を持つのではなく

「今日食べるものは、全部脂肪にならず体から出ていく!」

「これを食べたら私はきっと細くなる!」

という風に、ポジティブなイメージを持つようにするのです。

どうしてそれで痩せるの?と疑問を持ったり、無理に理由付けをしようとしない事がコツですよ。

これから食べるものを見ながら

「これは○カロリーしかない」

「私には○カロリーしか吸収されない」

と意識したりも良いですね。

食事のほかにも

「腕の脂肪を揉んだら、どんどん溶けて排出されていく」

「腰をひねったらウエストが○㎝になる」

「今日歩いた効果は太もものサイズダウンとして表れる」

こんな風に思い込むのも効果的です。

思い込みダイエットの効果

「プラシーボ効果」という言葉を聞いた事はありますか?

プラシーボ効果の「プラシーボ」とは偽薬のことです。

患者さんに「これはよく効く薬だ」と本当は薬でないものを飲んでもらい、薬を飲んだ時と同じように症状が回復することを言います。

思い込みダイエットはこの暗示効果を取り入れたものであり、自分自身に「この行動はダイエットに効く」と信じ込ませる事で効果を出すものです。

シボヘール

また、思い込みダイエットをすると、「なかなか痩せない」と辛くならず、「痩せやすい生活が送れた!」とポジティブに考えられるようになります。

「痩せる」という事を目的にしているとなかなか成果が出ずに辛くなりますが、

「痩せるための行動ができたかどうか」に焦点を当てれば、できた!と成果を感じられる場面が多くなりますよね。

人は成功の体験を重ねることで、もっと頑張ろう!と思えたり、より効果的な方法を見つけて取り入れたりと積極的になれるものです。

この「プラシーボ効果」と「成功体験の積み重ね」こそが思い込みダイエットの効果を生み出しているんです。

あなたが毎日の生活の中で実践している事を1つ1つ思い出し、痩せる効果があるんだ!と意識する事で実際に細くなってしまいましょう!

思い込みダイエット効果 まとめ

感じたことや意識が体に影響する事は実際によくあり、感情によって出てくるホルモンが変わったりする事もあるようです。

そんな風に心と体は繋がっていますから、うまくコントロールしてダイエットに活かしたいですね。

シンプルな「思い込むだけ」のこの方法、試してみて損はありませんよ!

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント