痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

ふくらはぎ痩せダイエット

ふくらはぎ痩せダイエット

品のあるひざ下のフレアスカート、知的な細身のサブリナパンツ。

雑誌などでは素敵なモデルさんが綺麗に着こなしていますよね。

しかし、いざ自分で着てみると、「あれ?」となったことはありませんか?

こういう服をキレイに着るには、ほっそりしたふくらはぎが必要なんです。

男性が女性を見るとき、まず目が行くのがふくらはぎとも言われていますし、目に入りやすいパーツとも言えます。

しかし、ふくらはぎを細くするにはどうすればいいのか?

普通にダイエットしただけでは痩せにくい部分でもありますし、悩んでしまうでしょう。

今回はこのふくらはぎに特化したダイエット法をご紹介します。

マッサージでふくらはぎ痩せ

ふくらはぎは心臓から遠い位置にあるため、どうしても代謝が悪くなりがちです。

足が冷えている方、むくみがある方などはマッサージでリンパの流れをサポートしてあげると効果的です。

基本的に、足首からひざに向かって、心臓に向けリンパ液を流すようなイメージで行ってみてください。

・アキレス腱~ふくらはぎの裏側をマッサージする

足首の裏にアキレス腱があります。

そのアキレス腱をつまむようにして上にさすりあげましょう。

次にふくらはぎの裏側中央を強めに指圧しながら、上へ上へと押し上げていきます。

ひざ裏まで来たら、そこはリンパ節が集中しているところなので、親指で回すように刺激しましょう。

リンパ液がひざ裏まで流れてきても、リンパ節で停滞してしまえば老廃物は流れていきません。

・すねをマッサージする

ふくらはぎ裏が終わったら、次はすねをほぐしていきます。

下から上に向かって、吸って吐く一呼吸で一押し、また次の呼吸で一押ししていきましょう。

すねをマッサージする事でふくらはぎの外側への張りを軽減でき、スッとしたシルエットに整える効果があります。

すねにある太い骨のすぐ外側を、上に向かって親指でしっかり押していってください。

・ふくらはぎの内側をマッサージする

次に、ふくらはぎの内側をマッサージしましょう。

内くるぶしから押し始め、骨のすぐ下をひざまで親指で指圧していきます。

痛いところがあれば凝っている、ほぐれていない印ですから入念にマッサージしてみてくださいね。

・下から上へ全体をさする

ここまでのマッサージが終わったら、最後に全体をさすりあげましょう。

シボヘール

マッサージで取り切れなかった老廃物をひざ裏のリンパに流すイメージでさすってください。

それだけでも血行促進になりますので、時間のないときはこの全体をさすりあげる作業を行っておくと良いでしょう。

エクササイズでふくらはぎ痩せ

上記マッサージと平行して行う事で、よりダイエット効果を高めてくれるエクササイズがあります。

これは1日1回行うだけでOKです。

適度に筋肉をつけてくれ、この筋肉は老廃物をポンプのように心臓へ向けて送り出してくれます。

椅子に座り、片足を床から離してください。

その状態で両手でひざを持ちます。

足首を右へ30回、左へ30回回しましょう。

次に、つま先をすねへぐっと近づけるようにし、次に外側へ伸ばします。

これを10回繰り返してください。

終わったら、もう片足も同様にエクササイズします。

短時間でできるので、仕事の合間などに気分転換をかねて行うのもいいでしょう。

ふくらはぎ痩せダイエットまとめ

ふくらはぎはきつい運動や過度な食事制限などをしなくても痩せる可能性がある部分と言えます。

そのためダイエットに取り掛かりやすい部位とも言えますよね。

コツは老廃物を排出する事と適度なエクササイズです。

むくみや冷えが解消される効果もありますから、ほっそりしたふくらはぎを手に入れ、快適な毎日を過ごしましょう。

▼参考記事▼
ふくらはぎ 痩せ 筋肉

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント