痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

酒を飲みながらダイエット

酒を飲みながらダイエット

あなたが、この記事にたどり着いたと言うことは、

『お酒が大好きだけどダイエットも成功させて痩せたい…』

『飲み会が多くて…、下っ腹が気になる…』

『どうにかアルコールを飲みながら痩せたい…!』

と感じているはずです。

それと同時に心のどこかで

『お酒をやめなきゃ痩せるわけがない…』

『アルコールがはいると、ついつい食べ過ぎちゃうし…』

『健康のためにも痩せたいけど、どうしていいかわからない…』

とも感じているはずです。

確かに暴飲、暴食をしていては痩せることは難しいでしょう。

しかし正しい、お酒を飲みながらダイエットをする知識をもてば、必ず痩せることができるのです。

この「酒を飲みながらダイエット」の記事では、毎日アルコールを飲んでいても痩せる方法をご紹介します。

飲むお酒の種類を変える

あなたはアルコールで、何をよく飲みますか?

実は、飲むお酒の種類を変えるだけで、摂取カロリーが半分に抑えられる場合もあるのです。

お酒での摂取カロリーを半分に抑えられるということは、いつもどうり飲んでも、どんどん痩せていく可能性が大いにあるということです。

まずは、お酒のカロリーを知ることがポイントになります。

▼お酒のカロリー▼

生ビール中ジョッキ200kcal
日本酒とっくり1本 コップ1杯200kcal
紹興酒1合180ml200kcal
ウイスキーダブル45ml150kcal
ウイスキーシングル30ml71kcal
サワージョッキ1杯140kcal
グラスワインワイングラス1杯120ml100kcal
ウーロンハイジョッキ1杯117kcal
カルアミルクグラス1杯205kcal
カシスオレンジグラス1杯176kcal
スクリュードライバーグラス1杯150kcal

このように表を見るとビールを筆頭に、甘いカルアミルクなどのカクテルもカロリーが高いといえます。

まずはビール!甘いお酒が好き!という方は、太りやすいお酒を飲んでるのです。

私がダイエット中に飲むお酒で、お勧めするのはハイボールとウーロンハイです。

ウーロンハイはカロリーが、117kcalと低いのにあわせてウーロン茶に油を分解する成分がはいっているので、おつまみの油分解効果もあるので、お勧め!黒ウーロン茶ハイならば、さらに油分解効果があるのでお勧めです。

ワインもカロリーは低いのですが、アルコール度数がすくないですが、量がすくないので、沢山グビグビ飲みたい人にはウーロン杯が良いでしょう。

また、1番のお勧めはハイボールです。

表でみるとウィスキーのシングルをカロリ0の炭酸水で割ったものがハイボールなので、ジョッキ1杯で71kcalと、かなりの低めなのです。

飲み屋さんによっては、ウィスキーの量が少し多めのとこもあるので、それでもジョッキ1杯で100kcalくらいです。

例えば、あなたが最初から最期までビールを5杯飲むのなら

ビール(ジョッキ1杯)200kcal×5杯=1000kcal

ハイボールを5杯ならば

ハイボール(ジョッキ1杯)71kcal×5杯=355kcal

とビールよりも約600kcal、半分以上も摂取カロリーを少なくできるのです。

同じ炭酸なのでビール派の人は、是非ハイボールにチャレンジしてみてください。

しかもハイボールはビールより安いことが、ほとんどなのでお財布にも優しいですよ!

おつまみも食べる種類を変える

先ほどは、お酒の種類を変えるだけで摂取カロリーを半分にしましたが、今度はおつまみです。

おつまみの食べる種類を変えるだけでも、摂取カロリーを半分にすることができるのです。

▼おつまみのカロリー▼

鶏から揚げ300kcal
イカリングフライ315kcal
イカ一夜干し199kcal
手羽先から揚げ318kcal
焼き餃子395kcal
枝豆60kcal
焼き鳥5本盛り(たれ)553kcal
焼き鳥5本盛り(しお)465kcal
すなぎも75kcal
ねぎま164kcal
あさり酒蒸し36kcal
たたきキュウリ21kcal
フライドポテト350kcal
だし巻き玉子150kcal
ソーセージ盛合せ350kcal
刺身盛り合わせ(1人前)150kcal
焼き野菜(串焼き1本)3~30kcal
鶏軟骨からあげ109kcal
シーザーサラダ200kcal
大根サラダ64kcal
冷奴64kcal

このように、おつまみでもカロリーが、こんなにさまざまなのです。

私がお勧めする居酒屋、飲み屋さんで頼む順番は、まず
「たたきキュウリ(21kcal)」
「大根サラダ(64kcal)」
「冷奴(64kcal)」
「枝豆(60kcal)」
の中から、2つ注文し、それに合わせて、刺身盛り合わせ(150kcal)を、まず頼みます。

たたきキュウリですが、あるならばモロキュウなどの素のままに近いキュウリを頼みましょう。

キュウリはゼロカロリーなので、とてもダイエットには良い食べ物なのです。

また、大根サラダはドレッシングを選べるならばノンオイルの青じそドレッシングなどにするとグッとカロリーが低くなります。

シボヘール

冷奴は低カロリー、高タンパクなので痩せやすくカロリーの低い食べ物として有名。

枝豆も栄養豊富で、低カロリーなのでお勧めです。

また、
「たたきキュウリ」
「大根サラダ」
「冷奴」
「枝豆」
の中で2つを選ぶと、どれも注文してから出てくるのが早いものばかりなので、すぐに出てきて嬉しいはずです。

こちらを食べながら、お肉よりもカロリーの低い刺身盛り合わせを待ちましょう。

前菜系、お刺身を食べたら次はお肉系がどうしても食べたくなりますよね?

ここでグッと我慢!と言いたいところですが、無理に我慢をしすぎると逆に食べ過ぎてしまうものです。

いくらカロリーの低い野菜でも食べ過ぎては、意味がありませんし、栄養のバランス的にもいろいろなものをバランスよく食べることが大切です。

そこで次は、
「鶏軟骨からあげ(109kcal)」
「だし巻き玉子(150kcal)」
「イカ一夜干し(199kcal)」
を頼みましょう。

鶏軟骨からあげは揚げ物ですが、量が少ないのも手助けして意外に109kcalとカロリーが低いのです。

しかも中盤戦で揚げ物を食べて油を食べたい欲求をみたしておくと、食べ過ぎも防げます。

だし巻き玉子は居酒屋の定番、あたたかく食べて満足度が高いのでお勧め!イカ一夜干しもカロリーが低く食べごたえがあるので良いでしょう。

最後に終盤戦です。

ここまでで満足していれば、ここで切り上げて居酒屋を出ても良いでしょう。

ハイボールを例え5杯(355kcal)飲んでいたとして、おつまみは2人で食べてると想定して(おつまみカロリー半分)

ハイボール(355kcal)
+たたきキュウリ(21kcal÷2人=10kcal)
+大根サラダ(64kcal+÷2人=32kcal)
+刺身盛り合わせ(150kcal÷2人=75kcal)
+鶏軟骨からあげ(109kcal÷2人=52kcal)
+だし巻き玉子(150kcal÷2人=75kcal)
+イカ一夜干し(199kcal÷2人=100kcal)
=699kcal

と、699kcalになるので、お酒を飲んでるのにもかかわらず、通常のご飯とかわらない位の摂取カロリーになります。

できれば、このあたりで居酒屋を出るのが、酒を飲みながらダイエットではベターですが、もう少しだけ食べたいという方はカロリーを気にしながら最期に2品くらい食べても良いかもしれませんが、その場合はカット系のダイエットサプリなんかでフォローをしてあげるのが良いでしょう。

▼カット系ダイエットサプリ▼
スリムキープ

まとめ

酒を飲みながらダイエットでは、まずお酒、おつまみのカロリーを知り、できるだけ低カロリーのものを選んで上手に食べることがポイントになります。

毎日、飲んでいるという方は、とくにこういった方法を気にするだけでも、飲んでいるのに痩せてきた!という実感が出るとおもいますので、是非参考にしてみてください。

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント