痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

糖化を防いで老けずに痩せる!

糖化を防いで老けずに痩せる!

『痩せたいと思ったらとりあえず食事制限!』

『定食ランチはカロリーが高いから、今日のお昼はおにぎり1個!』

『甘いものは食べたいし、その分食事を我慢しよう!』

このように考えた経験はありませんか?

もし、これからこんな風にダイエットしようとしているなら、実はとっても危険。

特にあなたが30代以上ならさらに要注意です。

逆に痩せにくい体を作ってしまう可能性が高いし、それどころか恐ろしい

「老化」

をも促進させてしまう事になるんです!

その原因は、「糖化」といわれる現象。

ダイエットを目指したつもりが太りやすくなってしまった…

しかも最近、前よりシワやたるみ、くすみが目立つ気がする…

こんな悲しい結末とならないように、今すぐ糖化を正しく知り、若々しくダイエットしましょう!

糖化はどんな現象?

焼いたお肉やトーストは、こんがりとおいしそうなキツネ色になりますよね。

実はこの反応こそが糖化です。

糖分とタンパク質が高温にさらされることによって結合したのが、あのこんがりした色の正体なのです。

そしてこの糖化反応、常温の中でも少しずつ進んでいくことが分かっています。

人間の体の中でタンパク質と糖分が反応してゆき、糖化が起きたタンパク質は最後に

AGEs(advanced glycation endprpducts)

という黄色っぽいような茶色っぽいような物質になります。

コラーゲンやエラスチンなど美肌に大切な物質もタンパク質の一種ですから、これらが糖化することによって

お肌の弾力性がなくなったり、固くなったり、黄ぐすみに繋がったりするわけです。

同じように、血管など体のあらゆる部分が弾力を失って老化しますから、

リンパや血液の流れが悪くなってしまい、脂肪や老廃物が外に出てくれず、肥満にもつながってしまいます。

そして恐ろしいのがこのAGEs、なんと一度作られたら体外に出ていってくれないのです!!
(正確には体外に排出されるのに15年掛かります…)

ですから、まず体の中で糖化を起こさないこと、これがとても重要なのです。

糖化を防ぐとなぜ痩せる?

冒頭でお話しした

「むやみな食事制限」

「お昼はおにぎり1個」

「食事を我慢して甘いものを食べる」

この3つのダイエット方法を避けるべきなのは、糖化を促進させてしまうため。

おにぎり=白米の主成分である炭水化物は、体の中で糖分になります。

甘いものにはそのまま糖分がたくさん含まれているため、これらが体の中でタンパク質と結びついてしまうと糖化が起こるわけです。

また、糖分が体に入ると「血糖値」が上昇します。

多くの糖が入れば血糖値は急激に上がりますが、この急激な上昇は「余った糖を脂肪に変えろ」という命令を出すスイッチを押してしまうんです。

そうすると、体は糖化によって老化し、また脂肪をため込んでしまうという恐ろしい状況が起きるんですね…

反対に、糖化を促進させないような生活習慣は、血糖値の上昇もおだやかにしてくれるので脂肪を溜めにくい体を作ってくれます。

体に入る糖分の量を減らすと、体は足りない栄養分を体に溜めてある脂肪などから補おうとしますから、ダイエットに繋がっていくのです。

とはいえ、炭水化物や糖分は元々体に必要な栄養素。

全くとらないのではなく、上手な付き合い方をしていくのがダイエット成功の秘訣と言えるでしょう。

抗糖化ダイエットのやり方

糖化を防いでダイエットを成功させるため、押さえるべきポイントは2つです。

1.「血糖値」を急上昇させない。
2.体の中へ糖分を入れすぎない。

まず1の血糖値コントロールのためには、血糖値が上がりにくい食生活をすること、適度な運動をすることが効果的です。

GI値が低い食べ物を多く取り入れたり、GI値が高い食品を食べるときは低GIの食べ物と組み合わせるようにしましょう。

GI値が低い食べ物ほど血糖値の上昇がおだやかになります。

シボヘール

タニタ GI
タニタ GI2
タニタ GI3

食べる順番は、

生野菜(糖質の少ない野菜)

たんぱく質

炭水化物

とすると、血糖値が急激に上がりにくくなります。

また、食後にすぐ運動するのも血糖値の急上昇を防ぐ方法です。

10~15分程度歩くくらいでいいので、外にランチを食べに行って帰ってくる、というのが取り入れやすいでしょう。

次に2の、体の中へ糖分を入れすぎない方法について。

単に炭水化物や糖分が多く含まれている食材を食べないという方法もありますが、ごはんやパン、パスタやうどん・ラーメンなどの麺類、それにお菓子やケーキなど…

主食になっているものやよく食べたくなるものが多いですから、ただ我慢するだけではストレスが大きく、結果リバウンドしてしまった!などという事になりかねません。

リバウンドの回数だけ体は痩せにくくなっていきますから、侮らずしっかり対策しておきたいところですね。

また、特定の食べ物を取らないようにすると、栄養が偏ってしまい体に悪影響が出るケースが多いです。

そこでおすすめなのが、糖分を抑制したり、糖化を防いでくれるハーブを利用すること。

カモミールティー、どくだみ茶などは糖化を防ぐ効果が知られていますが、効果が高いものほどおいしくない・匂うという弱点があるんです。

毎日続けてこそ効果が出るものですから、飲みやすいというのは重要な要素です。

その点オススメなのが、「ギムネマ」を使ったお茶。

ギムネマというのはアフリカやインドネシアなどの熱帯の地域に生息している植物です。

小腸の中で糖が吸収されるのを阻害する作用があり、糖分が入ってきても体に取り込まれません。

本来苦いものなのですが、独自に焙煎して香ばしく仕上げているお茶もあり、かつお値段もお手頃です。

しかも、飲んでしばらくは「甘味」を感じにくくなるというほかにはない効果が!

ダイエットティーを飲んでいるのにお茶うけにケーキを食べてしまった…などという失敗をしにくいのも嬉しいところですね。

▼ダイエットティー▼
ギムネマ茶

糖化を防いで老けずに痩せる!まとめ

体に入ってくるものは、そのままあなたを形作るものです。

若々しくスリムでいるために、食事の内容や組み合わせを大切にしましょう!

できるだけストレスなく、無理せずに続けられる工夫をするのも重要です。

糖化を防ぐダイエットを効果的に取り入れていただき、いつでも自信を持てる自分でいてくださいね。

絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント