痩せる、痩せたい、魔法のダイエット方法

Read Article

きゅうりダイエット方法

きゅうりダイエット方法

夏の代表的な野菜といえば、きゅうり。

しかし、このきゅうりがダイエットや美容、更には夏バテ解消にも効果がある事は、あまり知られていません。

この「きゅうりダイエット方法」の記事では、きゅうりがダイエット、美容に良い理由と、おすすめの「きゅうりダイエット方法」をご紹介致します。

きゅうりがダイエット、美容に良い理由

実はきゅうりはギネスブックに「世界一栄養がない野菜」として登録されているのです。

きゅうりの主成分は90%以上が水分、栄養素はビタミンC、カロチン、カリウムなどが含まれています。

栄養が少ない=カロリーも少ない=ダイエットに適している食材

と、言えるのです。

その、きゅうり1本のカロリーは、なんと約「14kcal」。

コンビニのおにぎり1個でも200kcalくらいはあるので、どのくらい低いカロリーか簡単にわかると思います。

また、きゅうりにはホスホリパーゼという脂肪を分解してくれる酵素があり、脂肪を分解してくれるのを補助してくれますので、ダイエットに効果的。

また、きゅうりにはフィトケミカル成分という抗酸化作用のある成分があり、血液をサラサラにし、老廃物を流れやすくしデトックス効果があります。

これは、女性の気になるむくみ解消にもなりますし、デトックス効果のお陰で肌もキレイになります。

他にも、きゅうりは体を冷ます効果があるので、デトックス効果と合わせて夏バテ予防、解消にも有効なのです。

きゅうりは「世界一栄養がない野菜」と呼ばれていますが、実はダイエットにも美容にも適した、野菜だということが、解って頂けるはずです。

きゅうりダイエット方法

きゅうりダイエット方法は、勿論そのまま食べても十分に効果がありますが、更に効果的にするには、きゅうりをすりおろしましょう。

何故かというと先程もご紹介した、脂肪を分解してくれる酵素「ホスホリパーゼ」が増幅、更に消化に働く食物酵素が多く含まれているので、潜在酵素を助けて代謝が上がり、痩せやすい体に近づきます。

1日1食、すりおろしきゅうりに置き換えダイエットにしててもいいですし、毎食前に1本分食べましょう。

食前に食べることで満腹感もでますし、食べ過ぎを防げるので、カロリーコントロールに非常に適しています。

また、体のデトックス効果、めぐりを良くする意味でも合わせて1日1.5リットルほど水を飲むようにもしましょう。

きゅうり(3本)

価格:239円
(2014/8/1 13:53時点)
感想(237件)

オススメの、すりおろしきゅうりレシピ

・すりおろしきゅうりのもずく酢和え

すりおろしきゅうりのもずく酢和え

すりおろし器で、すりおろしたきゅうりに、もずく酢を混ぜるだけで出来上がりの簡単レシピです。

忙しい方でも、サッと作れますし、もずくはローカロリー、お酢は夏バテ予防にも効果があるので夏にピッタリといえるダイエットメニューです。

シボヘール

電動大根おろし器 おろしちゃん楽々 (MRO-30R) 【午前注文即発送】【RCP】【コンパクト】【みぞれ鍋】【ダイコン】

価格:2,780円
(2014/8/1 13:56時点)
感想(19件)

新鮮で、おいしいきゅうりの選び方

きゅうり

きゅうりを選ぶ時に、注目すべきは、表面のイボイボです。

さわってみてイボイボが痛いくらいに尖っているのが新鮮で美味しい証拠。

また太さは一定のものを選びましょう。

500円硬貨よりも太いものや、太さが均一でないものは避けるべきです。

また色はむらがなく深く濃い緑色のものは、よく育っている証拠です。

まがっていたりしても問題ないので、これらの事に注意して、きゅうりを選んでみてくださいね。



まとめ

きゅうりは夏にピッタリのダイエット食材です。

すりおろしきゅうりは誰でも簡単にできて、続けやすいと思うので是非実践してみてくださいね。







絶対に痩せたい方へ

『ダイエットがうまくいかない…』

『どんなダイエット方法をやっても三日坊主…』

『どうにか痩せたい…』

そう思う方も少なくないと思います。

絶対に痩せたいと思う方は下記の記事を是非、参考にして下さい。

☆下腹・お腹が気になる方へ
▼お腹ダイエットはコチラをクリック!▼
理想のメリハリボディーを目指す方はコチラ

☆食べながら痩せたい!
▼サプリダイエットはコチラをクリック!▼
キレイになって自信の持てる私になりたい!

☆スリム美人を目指す!
▼ダイエットグッズはコチラをクリック!▼
ワンサイズ小さい服が着たい方はコチラ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント